互助会制度と会員制度の違いとは2021.11.24

互助会制度と会員制度の違いとは

 よく聞く「互助会制度」とは?

互助会とは、葬儀だけでなく、結婚式や七五三などのライフイベントに備えて
毎月お金の積み立てが行える組織のことを指します。
積立金の中から葬儀費用を一部補填することができるので、いざという時の安心感があります。
共済や保険と似ていますが積み立てた金額を現金ではなく、
契約額に応じたサービスで受け取る点が異なります。

 

 

互助会のデメリット

互助会で積み立てたお金は、実際に掛かる葬儀費用の一部に過ぎず、
葬儀に掛かる全額をまかなえないことがあるということは非常に注意すべき点です。
希望する葬儀を行うために、数多くのオプションをつけなければならないケースもあり、
近隣の葬儀の費用相場を上回る費用を請求されたというケースもあります。

 

また、「解約や名義変更する際に手数料がかかってしまう」ことも注意点です。
中には、積立金の半分しか返金されないケースもあるといわれています。

 

 

 「千の風クラブ」「糸クラブ」の会員とは何が違うの?

「千の風クラブ」「糸クラブ」は、入会金(1万円)をお支払いいただくだけで、その後は積立金・解約金などは一切かかりません。
また、入会して割引などが付与されるまで一定の期間がかかる互助会制度とは異なり、ご入会いただいたその日から会員価格でお葬式ができるのも大きな特徴です。
その他にも、ご入会いただくと、3ヵ月ごとにどんどんお葬式費用が割引になり、なんと最大4万円引になるこの「早得」制度や、仏壇の割引など、さまざまな特典がございます。(特典内容はエリアによって異なります。)
詳しくは下記よりどうぞ!

 

「早得」についての詳細はこちらをクリック!

早得へのリンクボタンです

▼ご入会や「早得」について詳しくは

下記フリーダイヤルにてお問い合わせください!

 

 

 最近増えてきた互助会の解約。その理由は…?

互助会を解約する理由として多くいわれているのが、以下の理由です。

 

・家族葬にするので大きな費用が必要なくなった

・積み立てよりも手元に現金化しておきたい

・コロナウイルスの影響で、レストランなどの割引サービスが魅力的ではなくなった

「早得」とは、有料会員にご入会いただくき、3ヶ月ごとに届くメール
アンケートに答えるだけでどんどんお葬式費用が割引になる制度です。割引額は最大4万円!
この機会にぜひご入会いただき、早めにお得を獲得ください。
「早得」についての詳細、ご入会のお申し込みは下記よりどうぞ!

 

「早得」についての詳細はこちらをクリック!

早得へのリンクボタンです

▼ご入会や「早得」について詳しくは

下記フリーダイヤルにてお問い合わせください!

 

 

 もし解約したい場合は?

互助会の解約をする場合、窓口にお問い合わせ後、解約書類を郵送するか、直接窓口に出向く必要があります。
その後、書類に署名捺印し、郵送または提出後、積立金が返金されます。
なお、手続きには下記のものが必要となります。

 

印鑑・会員証(加入者証)・振込先の口座番号・本人証明のできるもの(健康保険証、運転免許証)が必要です

解約する際に、ご不明な点がある場合は、弊社スタッフにお気軽にお電話ください。
相談は何度でも無料です。

 

メールアドレスをご登録の方だけに贈る早く入会するとお得が増える「早得」のご案内

「早得」とは、有料会員にご入会いただくき、3ヶ月ごとに届くメール
アンケートに答えるだけでどんどんお葬式費用が割引になる制度です。割引額は最大4万円!
この機会にぜひご入会いただき、早めにお得を獲得ください。
「早得」についての詳細、ご入会のお申し込みは下記よりどうぞ!

 

「早得」についての詳細はこちらをクリック!

早得へのリンクボタンです

▼ご入会や「早得」について詳しくは

下記フリーダイヤルにてお問い合わせください!