【TVで話題】近年よく聞く墓じまいとは?2022.01.4

【TVで話題】近年よく聞く墓じまいとは?

近年話題の「墓じまい」とは?

墓じまい-1

墓じまいとは、墓石を撤去し、墓所を更地にして
使用権をお寺に返還することです。

日本のお墓は、家名が刻まれ、家族や親族のご遺骨を納めて、子や孫へと受け継ぐことが基本でした。

 

しかし、少子高齢化・核家族化が進んだ結果、「後を継いでくれる子供が近くにいない」「お墓の維持には費用がかかり、子や孫に迷惑をかけたくない」といった理由から、自分たちの代で墓じまいを選択するが増えています。厚生労働省「衛生行政報告例」によると、最新の調査である2019年度の改葬(事実上の墓じまい)の数は全国で12万4346件に達し、5年前の2014年と比べ1.5倍まで増加しました。

 

このように、墓じまいは一般的となっており、テレビでもよく話題として取り上げられています。

 

墓じまいを行うために必要な6ステップ

墓じまい-2

墓じまいとは、墓石を撤去し、墓所を更地にして

使用権をお寺に返還することです。

墓じまいに関しては、菩提寺や親族とのトラブルにも繋がるため慎重に進めることをお勧めいたします。流れとしては、下記のようになります。

 

1.親族に相談、合意を得る
2.墓地の管理者に同意を得る
3.新しい供養地を決める
4.墓のある自治体から改葬許可証を得る
5.開眼供養をしてから墓から遺骨を取り出す
6.更地に戻す

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

墓じまい-3

1.親族に相談、合意を得る
まずは、墓じまいをするか検討したい場合は、親族に相談をしましょう。相談していないと、後々大きなトラブルに発展する場合があります。自分がお墓の管理者だからと言って勝手に決めるのではなく、色々な意見に耳を傾け、納得する形で墓じまいを進める必要があります。

 

もし、親族の中で墓じまいに反対されたら・・・
お墓は「祭祀財産」と言って相続財産ではないため、必ずしも子どもが継ぐ必要はありません。子どもが承継できない・承継する意思がない場合は、親族が継承することが可能です。その際、「墓地規約の範囲内」となりますので、お墓があるお寺に相談をしましょう

2.墓地の管理者に同意を得る
次に、墓地の管理者に同意を得ることが必要です。寺院の墓地を使用している場合、遺骨を別の霊園や寺院に移す行為は、檀家関係を解消する「離檀」ということになります。「離檀」する際には、今までお世話になった感謝の気持ちや自分たちの気持ちも伝え、墓じまいする理由などを誠実に伝えるようにしましょう。また、離檀料としていくらかお寺に支払うと互いに気持ちよく「離檀」できるでしょう。

 

管理者とトラブルになってしまった場合は・・・
お墓は「祭祀財産」と言って相続財産ではないため、必ずしも子どもが継ぐ必要はありません。子どもが承継できない・承継する意思がない場合は、親族が継承することが可能です。その際、「墓地規約の範囲内」となりますので、お墓があるお寺に相談をしましょう

 

墓じまい-4

3.新しく供養する場所を決める
1.2のステップが終われば、新しく供養する場所を探しましょう。もちろん、お住まいの近くにお墓を建てることも良いですが、近年では、「樹木葬」や「海洋散骨」などが広まってきました。それぞれの違いが以下の通りになります。

 

・「一般墓」…多くの方がイメージするもっとも伝統的なお墓のことです。
・「樹木葬」…樹木や花、プレートを墓標として埋葬します。
・「納骨堂」…遺骨を主に建物内に安置し供養します。
・「海洋散骨」…ご遺骨を海洋に散布し、故人を葬ります。

 

4.墓のある自治体から改葬許可証を得る
1.2で同意を得た場合、墓地の管理者による「改葬許可」を作成することが必要です

 

1.「改葬許可申請書兼改葬許可書」を記入
2.墓地の管理者から、埋蔵している旨の証明をいただく
3.区役所へ「葬許可申請書兼改葬許可書」を提出します
4.後日、申請者様へ郵送交付されます

 

5.閉眼供養をしてから墓から遺骨を取り出す
閉眼供養とは、仏様の魂を抜く儀式のことです。お墓には仏さまやご先祖さまの魂が込められているため、お墓を処分する際には魂を抜くために「閉眼供養」をしなければいけません。閉眼供養の際には、お坊さんにお経を読んでもらう必要があります。


墓しまい

6.更地に戻す
お墓を解体し、更地に戻し、管理者へ返還しましょう。

 

 

お墓に関する相談は、下記フリーダイヤルへ

いかがだったでしょうか?墓じまいをするには、いくつかステップを踏まなければなりません。しかし、墓じまいは、お子様やお孫様の負担を減らすことができる手段の一つになります。終活ことでお困りの方はお気軽に弊社スタッフにご相談くださいませ。

 

 

メールアドレスをご登録の方だけに贈る早く入会するとお得が増える「早得」のご案内

「早得」とは、有料会員にご入会いただくき、3ヶ月ごとに届くメール
アンケートに答えるだけでどんどんお葬式費用が割引になる制度です。割引額は最大4万円!
この機会にぜひご入会いただき、早めにお得を獲得ください。
「早得」についての詳細、ご入会のお申し込みは下記よりどうぞ!

 

「早得」についての詳細はこちらをクリック!

早得へのリンクボタンです

 

▼ご入会や「早得」について詳しくは

下記フリーダイヤルにてお問い合わせください!