家族葬を行う上での注意点2016.06.27

家族葬とは、家族が主体となり親族・親しい知人のみで行う儀式です。  
 
会社関係・町内会などに声をかけないで、何よりも故人とのお別れの時間を大切にすることができます。  
家族葬は、単に葬儀規模を小さくしたものではありません。   
 
家族葬は、故人と家族・知人とのお別れを大切にした葬儀です。  
故人と本当に親しかった人達は、今後の家族にとっても大切な方々です。 
それだけに、故人とお見送りしていただける方々の思いを大切にした葬儀にしたいものです。  
 
  kazokuso1

1point 家族葬については、より具体的なご相談をおすすめします。  

「思いがけない人脈や人徳」があり、家族葬が済んだ後で故人を慕う方が次々に自宅を訪問され、残されたご家族が対応に困ってしまったという声を聞くことがございます。家族葬の場合、後々のことも考慮し、慎重にプランを検討した上で行うことをおすすめします。
もし、心配な点がございましたら「天光社・千の風」の事前相談をご利用ください。ご要望をお伺いしながら費用や必要なお手続き等のアドバイスをいたします。各式場はもちろん、ご希望の場所にお伺いしてのご相談も無料で承っております。

  1J9A4434