納骨2016.06.19

■納骨の時期
忌明け法要の当日かすぐ行うのが一般的ですが、墓石建立などの都合で寺院や霊園の納骨堂に仮納骨させてもらう場合は、一周忌か三回忌をめどに正式に墓地に納骨するようにします。

■納骨の準備
1)納骨の日程を寺院や墓石業者に連絡し、墓石を開ける手配をしてもらいます。
2)事前にお墓やその周辺を掃除しておきます。
3)納骨の際には遺骨と埋葬許可証・認印が必要になります。
4)線香・ローソク・お花・ひしゃく・桶などの準備。

1J9A3664

■新しい納骨法
■海洋散骨
●海に散骨する方法です。
●遺骨は粉末にし散骨可能な場所まで船で向かいます。

■樹木葬
●墓地として許可を得た場所に埋める方法です。
●墓石ではなく墓碑として樹木を指定した納骨方法で墓地と同じく埋葬許可証が必要です。

■手元供養
●お墓への納骨の代わりに自宅で保管し供養する方法です。
●オブジェの中に遺骨を入れたり陶器やペンダントなどに加工し手元で供養します。

■墓地・墓石
■寺院墓地
お寺の境内にある墓地

■公営墓地
都道府県や市町村などが管理運営している墓地

■民営墓地
財団法人や宗教法人などの民間団体が管理している墓地

■永代供養墓
霊園や寺院が子孫に代わって半永久的に供養や管理をしてくれるお墓