千の風【東大阪】のお葬式エピソード

エピソード4

【東大阪瓢箪山式場】妻に最期にしてやりたかったことを

妻の希望を叶え、そして私の気持ちをたくさん伝えた葬儀。

妻は入院中、好きな物をほとんど食べることができなくて、本当にかわいそうでした。せめてもと思い、好きでよく食べていた果物をたくさん用意して、妻の棺を囲みました。
祭壇などの飾りつけは、しめやかな雰囲気だと寂しい気持ちになるので嫌でした。昔ながらの白一色の花での飾りはやめて、温かみのある感じに飾ってもらいたいと思いました。妻が好きだった柔らかい色合いの花を祭壇に生け、供花も飾って、会場を華やかにしました。

式が始まると、少し気が緩んでぼーっとしたせいか、あっという間に最期のお別れの時が来ました。お花だけでなく、妻が特に好きだったりんご、みかん、バナナを果物籠から選び、全員でお棺にお納めました。その後も、繰り返しお花を入れて、いくつもの別れの言葉を言いました。私たちの気持ちが妻に届き、安らかに眠ってくれるといいなと願っています。
急に病院で亡くなったため、夜中に千の風東大阪さんに電話をしました。遅い時間でしたが、これからの流れについて丁寧に教えてくださり、担当のお方がすぐに車で妻の病院へ向かい、家に帰してくれました。

妻の希望どおり、親しい人たちだけでゆっくりお別れができました。そして、私が最後に妻にしてやりたかったことをすることもできました。会場で同じ日に私たち以外の葬儀が無かったのも、気兼ねすることがなくてよかったです。

葬儀情報

式場
東大阪瓢箪山式場
告別式
14名
宗教
真宗大谷派
通夜
20名
葬儀
家族葬

担当プランナーより

生前の故人様の遺言に沿い、家族と親しい親戚だけで送りたいということと、昔のような祭壇飾りではなく、お花をたくさん飾ってほしいという喪主様からのご希望がありました。祭壇の色目などを華やかにするよう手配いたしました。 療養のために、故人様は最後、お好きだった果物をほとんど食べられなかったと伺いました。お身内の方より、祭壇前にたくさんの果物が詰まった果物籠をお供えしていただき、故人様の棺を囲むようにいたしました。
事前にご相談くださった時に、私の携帯電話をお伝えしておりましたので、喪主様から電話をいただいた際には、迅速に対応することができました。
参列されたご親族様が「綺麗でいいホールだね」と喪主様にお話されていたことが嬉しく、印象に残っています。

東大阪のご葬儀:お気軽にご相談・お問い合わせください!

お気軽にご相談・
お問い合わせください!

カンタン1分!

無料会員登録で葬儀費用15%OFF!
万が一にも慌てなくて良いよう
事前登録をおすすめします。

ご葬儀について疑問や不安、まずはお気軽にお電話ください。

タップして今すぐ電話をかける tel:0120-510-513

ページトップへ戻る