大阪府生野区葬儀・家族葬

お急ぎの方はこちら

ご危篤・ご逝去の場合最優先でご対応します

  • 24時間365日対応
  • 深夜・早朝対応
  • ・最短1時間以内でお迎えに伺います。
  • ・ご相談だけでも構いません。
  • ・ご葬儀のお見積りをすぐに提示します。
  • ・他葬儀社の互助会(積み立て)もご使用いただけます。

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

  • 葬儀に関する気になる情報をお届け!!

    資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!
  • 資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!

大阪府生野区にある家族葬ホール

大阪府内に複数の家族葬専用の葬儀場をご用意しております。
また、地元の公営斎場でのお葬式にもご対応いたします。

生野区の葬儀場一覧

  • 生野勝山ホール 千の風

    式場イメージ画像

    住所 〒544-0033
    大阪府大阪市生野区勝山北2-14-8
    アクセス ●お車
    ・阪神高速1号環状線(夕陽丘出口)より車で9分
    ●バス
    ・大阪シティバス(桃谷中学校)下車 目の前
    ●電車
    ・JR大阪環状線(桃谷駅)より徒歩8分
    • 駐車場

    • 控え室

    • 安置施設

    • バリアフリー

    • 相談室

    この式場の詳細を見る

    電話でのお問い合わせはこちら0120-510-513

ご予算や人数により最適なプランを選べる
安心の明朗会計セットプラン

火葬式プラン

この他にも、多数のプランをご用意しております。
お客様にあったオリジナルプランも承ります。

お坊さんのご紹介・手配もお任せください

信頼できる
お坊さん
ご紹介します

寺院とのお付き合いがない方も
ご安心ください。

無料見積り承ります

大切な人を失った悲しみで冷静な判断が難しい中にあっても、後悔しないお葬式にするため、お見積もりは重要な要素の一つとなります。
当社はお客様の立場に立って、お見積もりをご用意します。お客様が納得していただけていない見積もり金額で、お葬式をおこなうことはありません。

無料見積り承ります

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

  • 葬儀に関する気になる情報をお届け!!

    資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!
  • 資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!

!WEBで葬儀社を探す際は
ご注意ください!

最近、知らずに仲介サイトへ依頼してしまう方が大変多くいらっしゃいます。
仲介サイトは加盟店に委託するだけで、自分たちでお葬式はおこないません。

そのためこんなトラブルも…

当社は葬儀社仲介サイトでは
ありません
のでご安心ください。

当社は、1日1組貸し切りの家族葬専用の葬儀場を運営する地元葬儀社です。
お葬式の初めから終わりまで、責任を持ってお手伝いさせていただきます。

専門葬儀社ならではの安心をご提供します。

  • イメージ

    安心の自社葬儀場。一般葬から家族葬に特化した専用式場まで、様々なタイプの葬儀場を有しています。

  • イメージ

    専任の葬祭ディレクターだから、任せて安心!直葬・一日葬・家族葬など、どんなご葬儀も対応いたします。

  • イメージ

    24時間対応で安心!葬儀場に直接ご安置も可能です。

あなただけではありません

お葬式はほとんどの方にとって初めてのこと。
ご不安なこともたくさんあると思います。

  • イメージ

    check強引な勧誘をされないか心配

  • イメージ

    check寂しいお葬式にしたくない

  • イメージ

    check費用はできるだけ抑えたい

  • イメージ

    check自宅近くの葬儀社に依頼したい

  • イメージ

    checkお坊さんと付き合いがない

どこに相談すれば良いか分からず、病院で勧められた葬儀社にお願いしたり、安いことを理由にネット葬儀社に相談した結果…

ネット葬儀社に自宅近くでお葬式をお願いしたけど、隣町の葬儀場になってしまった…

病院から紹介された葬儀社にお願いしたら、いろんなサービスを勧められてしまい、想定より高い金額になってしまった…

お葬式について、あらかじめ事前相談をしていなければ、必要なものを判断することが難しいと思います。
そんな時、一方的にサービス(商品)を勧めて来たり、価格の安さだけをアピールしてくる葬儀社には注意が必要です。

まずは現在の状況やお困りごとをお話しください。専門葬儀社だからできる、お客様の事情に合わせたご提案やアドバイスをいたします。

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

  • 葬儀に関する気になる情報をお届け!!

    資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!
  • 資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!

ご家族から沢山の感謝の声を頂きました

お客様より掲載許可をいただいた、お葬式後のメッセージをご紹介いたします。

  • 準備中です。

Googleの口コミ

WEB上でも様々なお声をいただいております。その一部をご紹介いたします。

よくあるご質問生野区の葬儀・家族葬について

家族葬、一般葬、直葬、密葬って何ですか?

家族葬とは、家族中心に故人を送り出す葬儀を指します。一般的に家族だけの葬儀と思われがちですが、実際には親戚、知人、同僚など声を掛けられる範囲は様々であり、従来から一般的であった仏式葬儀だけでなく、音楽葬や自由葬など「葬儀の形式」も多様化しております。

一般葬とは、これまでの葬儀のやり方で、家族や親族以上にご近所、友人知人、同僚など会葬者をお客様としてもてなす葬儀になります。御礼の返礼品や食事、重ね重ねの挨拶などが重んじられてきました。

直葬・密葬とは、式をせず火葬場へ直接送る近年生まれた葬儀で宗教を必要としない方や、葬儀自体を簡単に済ませたい方、費用を安く済ませたい方に多い葬儀になります。

その他、通夜のみを省略した一日葬などがあります。

葬儀費用を抑える方法はありますか?

当社の無料会員または有料会員になると葬儀費用をお得にすることができます。
そのほか、葬儀後のアフターサポートや、仏壇・仏具を特別価格で購入できるなど、さまざまな特典がございます。
毎月の積立金や年会費は一切不要ですので、ご安心ください。

生野区以外の人でも利用できますか?

生野区以外にお住まいの方でも、当社の葬儀場をご利用いただけます。
ただし、公営斎場をご利用をお考えの方は、その自治体の管轄内に住所があるなどの条件がございます。
詳しくは、お電話にてお問い合わせください。24時間365日対応しております。

生野区にある、おすすめの葬儀場(自社式場)は?

生野区にある、おすすめの葬儀場(自社式場)は「家族葬 千の風 生野勝山ホール」です。
※地元公営斎場でのお葬式にもご対応できますので、お気軽にお問い合わせください。

生野区の葬儀場(自社式場)はどこにありますか?

生野区勝山北に1カ所の葬儀場(自社式場)がご利用いただけます。
※近隣の市町からのご依頼も可能です。

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

入会金のみで、葬儀費用がお得になる
会員制度のご案内

メンバーズカードの画像

葬儀費用がお得になる有料会員は、
月々の積立金や年会費が不要な会員制度です。

※ご逝去後のご入会はできません。
お早めのご入会がおすすめです。
積立金0円年会費0円の千の風の会員制度について詳しくはコチラ

無料申し込み受付中 無料事前相談
式場見学

事前相談のイメージ画像

お葬式をご依頼いただいた方の約80%が事前相談をご利用しており、「事前相談をして良かった」との声を頂戴しております。 お葬式について不安に思うことはたくさんあると思います。
「葬儀はどう進めれば良いの?」「費用はいくら?」などなど。
お葬式専門のスタッフが24時間365日いつでもご相談を承ります。些細なことでも構いません。どんなことでもご相談ください。

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

大阪市生野区の概要

大阪府大阪市生野区は大阪市24区のうちのひとつで、市の東南部にあります。2022年時点の人口は126,746人となっています。

大阪市内では天王寺区・阿倍野区・東住吉区・東成区・平野区、大阪府内では東大阪市に隣接し、大阪市役所のある北区からは 9km程度の距離にあります。面積は8.38㎢、人口密度は15.124人/㎢です。区の花はアジサイとなっています。生野区役所の所在地は大阪府大阪市生野区勝山南3-1-19です。

 

生野区は上町台地の東側に位置する平坦な地形が続く区で、区内には平野川が流れています。天王寺区と接する西側の区境はJR西日本の大阪環状線、東成区と接する北側の区境は近鉄奈良線で形成されているので、区境は直線的な形状をしています。そのため、区の北西端に位置するJR西日本・近鉄・大阪メトロの鶴橋駅は、一部が天王寺区にまたがる形となっております。区の中心となる駅は鶴橋駅ですが、生野区役所の最寄り駅は天王寺区にある桃谷駅になります。

 

生野区にはJR西日本と近畿日本鉄道以外に大阪メトロ千日前線も通っています。区内のバスは大阪シティバスが運行され今里筋・勝山通・疎開道路・内環状線を通じて大阪市の他の区や守口市、東大阪市と結ばれています。また、北巽駅には北巽バスターミナルが設置されています。区内の道路は勝山通、国道25号、大阪市道大阪環状線、国道479号、大阪府道172号布施停車場線、大阪府道173号大阪八尾線、そして疎開道路という名で親しまれている大阪市道上新庄生野線などがあります。

 

大阪市の行政区の中でも外国人登録者数が最も多く、全国的にも外国人居住者の比率が最も高い行政区です。産業ではロート製薬・フルタ製菓・ノーベル製菓・山本化学工業の本社や工場がありますが、個人商店や中小企業も多くゴムと硝子工業が有名です。その中でも有名なものは田島のめがねレンズで、昭和40年代まで全国シェアの90%を誇っておりました。そのため、田島神社境内にはレンズ発祥の地という碑が建てられています。

 

日本最古の橋として文書で残されている猪甘津橋(いかいつのはし)は生野区にあったと言われています。猪甘津橋周辺には鶴が群れており、その風景から鶴の橋と呼ばれるようになり、現在の鶴橋という地名が生まれました。現在は河川が埋め立てられて橋自体はなくなりましたが、橋脚の一部が残っていて、JR環状線の桃谷駅近くにつるの橋跡という石碑が建てられています。

 

生野区の地名の由来には2つの説があります。1つは聖徳太子説です。当時、生野長者と呼ばれていた長者に生まれつき言葉を話さない子供がいたため、そのことを聖徳太子に相談しました。聖徳太子は子どもに自分が前世で預けた舎利を返すように話しかけました。すると、子どもは3つの舎利を口から吐き出し、それ以降言葉を話せるようになったということです。聖徳太子は3つの舎利を1つは四天王寺、1つは法隆寺に、1つは長者にお渡しになりました。長者はその舎利をまつるために舎利尊勝寺を建てました。生野の地名は、この長者が生野長者と呼ばれていたことに由来するという説です。舎利尊勝寺は今も区内に現存し、地名の舎利寺の由来となっています。2つめは渡来人説です。仁徳天皇の時代は多くの渡来人が来日していましたが、この地域に住む人達は百済からの渡来人で猪を飼う技術を持っている人達でした。そのため彼らが住む地域を猪飼野(いかいの)と呼ぶようになり、生野という呼び名はそれから訛ったというものです。

 

区名が古代に由来する生野区には13の寺社があります。名所旧跡で有名なところとしては徳川秀忠が大坂夏の陣で戦勝のうたげを催したことで知られる御勝山古墳(おかちやまこふん)、縄文時代前期初頭の土器片が大阪府内で初めて出土した勝山遺跡、鶴橋の地名の由来になった猪甘津橋の跡地であるつるのはし史跡公園などがあります。

 

また、大阪府立大学農学部の前身である大阪府立農学校の跡地に建てられた大阪府立農学校史跡碑や歌人・万葉学者として有名な折口信夫の文学碑、生野工業高等学校の敷地内に建てられている大阪慈恵病院跡の石碑、平安時代に延喜式内社の神社でもあった横野神社跡、楠正成の孫で定願寺を建立した楠正長が居住していた天神社に建てられている楠正長史跡公園なども知られています。さらに、約300年前に地域の福祉増進に私財を投じ多大なる功績を残した住吉屋太郎右衛門の墓である釈翠岩墓所や巽小学校正門東向いの巽村役場跡などが大阪市のホームページで紹介されています。

大阪市生野区の火葬場

生野区内には火葬場がないため、大阪市が運営する5つの市立公営斎場を利用する形となります。

その中でも最も規模の大きいものが平野区にある瓜破斎場です。

南斎場が火葬炉の老朽化で火葬業務を廃止し、住吉斎場と平野斎場が供用廃止をしたことで1957年4月に重油式火葬炉設備20基を瓜破霊園内に建設したことが瓜破斎場の始まりです。1996年4月に全面改修され都市ガスを燃料とした30基の火葬炉と式場棟が新たに作られました。周辺に住宅が密集している地域ではありますが、木々に囲まれ公園もあり周辺住民への配慮がされています。

火葬炉30基は全国で2番目の規模であり、大阪市だけでなく周辺自治体からも利用されています。

敷地面積:30,274㎡、構造:鉄筋コンクリート(一部鉄骨造)、建築面積:5,604.55㎡、延床面積:4,274.82㎡、式場 1室約100席、市民休憩室、遺族控室、僧侶控室等、火葬炉:大型炉3基・標準炉27基、火葬時間:約120分、駐車場:自家用車97台(81台/16台式場棟横)、バス9台。住所は大阪市平野区瓜破東4-4-146、瓜破斎場管理事務所の電話番号は 06-6709-0860になります。瓜破斎場の開場時間は9時30分~17時、休場日は1月1日のみとなります。 

火葬料金は次の通りです。10歳以上市民10,000円・市民以外60,000円、10歳未満市民 6,000円・市民以外36,000円、死産児市民3,000円・市民以外18,000円。 部屋の使用料は次の通りです。式場:昼間1回12,000円、 夜間1回24,000円、遺体預かりは火葬前日のみに限られますが、1夜800円となります。

瓜破斎場までのアクセスは大阪シティバスを利用する場合は瓜破霊園前で降りて東へ約800mもしくは喜連住宅前で降りて南へ約900mです。電車では大阪メトロ谷町線喜連瓜破駅の4号出口を南東へ約1.3kmもしくは出戸駅の3号出口を南西へ約1.3kmとなります。

大阪府大阪市の火葬場|市立斎場について詳しくはこちら

大阪市生野区の墓地

・鶴橋霊園/つるはしれいえん/大阪府大阪市生野区中川西1-18

・巽霊園/たつみれいえん/大阪府大阪市生野区巽中2-5-17

・四条墓地/しじょうぼち/大阪府大阪市生野区巽南5--15-25

・正源寺/しょうげんじ/大阪府大阪市生野区生野東2-3-62

・伊賀ヶ墓地/いかがぼち/大阪府大阪市生野区巽東4

・中川墓地/なかがわぼち/大阪府大阪市生野区中川東2-4

・観音寺/かんのんじ/大阪府大阪市生野区桃谷5-1-6

・成恩寺久遠廟/じょうおんじくおんびょう/大阪府大阪市生野区林寺3-10-16

※墓地情報はインターネット等で公にされている情報をまとめたものであり、当社との提携関係・正確性・空き区画の有無を保証するものではありません。

大阪市生野区の葬儀の風習

生野区のある大阪府大阪市の葬儀の風習について紹介いたします。

関西地方では、通夜振る舞いは親族やごく親しい友人で行います。ただ、その内容は一般客にも通夜振る舞いをする関東と違いはなく、寿司やオードブルといった大皿料理となります。精進料理にも大阪では「仕上げ」と「逆さごと」という風習があります。仕上げは葬儀や初七日法要を終えたあとの精進料理の呼び名で、逆さごとは精進料理の食材の切り方を指します。具体的には、豆腐や高野豆腐といった精進料理には欠かせない四角形の食材を三角形に切る、身内に出すおにぎりを普段の俵型ではなく三角形に握るなどがあげられます。これはあえて非日常と日常を切り離すために普段と違うことを行い葬儀と日常を切り離すという考え方からくるものです。

 

大阪の火葬場は1月1日のみが休場日なので友引の葬儀には、いちま人形という人形を故人とともに棺に入れます。この風習には人形と共に故人を送ることで友を引くことなくあの世に送り出すという意味が込められております。

 

全国的に菊などが使われることの多い供花ですが、関西地方特有の風習では樒(しきみ)を使った樒塔が供花の代わりに使われることが多いようです。樒塔には名義の順番があるので供花を出す場合は遺族へ確認をしてから申し出をすることをおすすめします。樒以外にも鳥や魚を逃す放生会(ほうじょうえ)があり、これは仏教教義から派生したもので、生き物を逃すことで得を積むという意味が込められた風習です。

 

香典袋の水引でも関西地方は黄色と白のものを使うことがあります。これは皇室が黒白の水引を使っていたため、それと区別するために始まった風習だといわれています。ただ、大阪府では黒白の水引を香典袋に使用して黄白の水引はお布施に使用する地域もあるので、参列する前に香典袋の水引が黒白でも失礼にあたらないかお坊さんや葬儀社に確認をしておくと準備がしやすくなります。

 

関西の骨壺は、全ての遺骨を骨壺に納めないため関東より小さい4~5寸サイズです。また、それとは別に2寸程度の小さな骨壺に遺骨を入れて本山などに納めることもあります。

 

葬儀の進め方は大阪府の他の市町村と大きく変わらず少人数の葬儀が増えています。在日韓国・朝鮮の2世や3世の方も非常に多いので韓国式のお葬式を希望する方も多い地域です。また区内には韓国式のお葬式を受けていただけるお寺もあります。家族葬が増加傾向とはいえ、まだまだお通夜・葬儀を執り行い、しっかりと供養をされる方が多い地域です。

 

大阪市にある火葬場は全部で6つです。大阪市立の瓜破斎場・鶴見斎場・北斎場・小林斎場・佃斎場の5カ所に加えて民間運営の火葬場として津守斎場がありますが当社で利用するのは市立斎場5カ所のみになっています。

5カ所全て火葬時間は2時間~2時間半程度。火葬料金は市内の方大人10,000円、市外の方60,000円、申請者が大阪市民の場合は故人が他市民でも市内扱いです。何時の入場であってもその日のお骨上げが可能です。

大阪市生野区の福祉葬(生活保護)・葬祭扶助・給付金等

他の行政区と同じく、基本的に生野区の福祉葬は、故人が生活保護を受給中であり、かつ身寄りがない方の場合のみ適用されます。

合計金額の上限は大人208,400円、小人166,700円(霊柩車等の運搬料が15,580円以内の場合)です。葬祭にかかる費用合計が上記の金額を超える場合で、かつ遺体運搬料が15,580円を超過する場合は、遺体運搬料として超過する金額を7,480円を上限に実費で加算できます。この場合、上限額は大人215,880円、小人174,180円となります。

文書料(死亡診断書)が5,350円を超える場合は実費を加算できます。ドライアイス、安置料なども別途加算できます。土日祝日は手続きができないため日延べし、休日明けに手続きとなります。

当社では福祉葬についても豊富な実績があるため、ご心配な方はぜひ無料の事前相談等をご利用ください。

大阪市生野区にある自社の葬儀場(家族葬式場)の紹介

「家族葬 千の風 生野勝山ホール」は、大阪市生野区勝山に関西エリア21店舗目として2019年10月にオープンしました。大阪市内では、家族葬 千の風 東淀川ホールに次いで2店舗目です。家族葬を中心に一日葬や火葬式(直葬)なども承っております。

 

当葬儀場は千の風の特徴である「玄関で靴を脱いでおあがりいただくリビング葬スタイル」の葬祭ホールになります。約25名程が着席でご利用いただける葬儀式場と、控室として和室・洋室各1部屋に浴室も完備していますので、ご遺族が付添いしていただくことが可能です。敷地内に8台分の駐車スペースがあります。

 

原則的には家族葬専用の葬儀場となっていますが、時間差のご弔問や、小規模な参列者数であれば一般葬にも対応可能です。ご安置室が1部屋ありますので、病院などから自宅に戻れない場合、直接ご遺体を搬送し安置することができますのでご安心ください。また、当会館には多くのお客様からご満足いただいたとのお言葉を頂戴しており、「大切な人の見送りを綺麗な花祭壇でしてあげられて良かった」「とても親切で、他社と比べて価格も納得いくもので、要望通り予算内で済ますことができた」などのお言葉をいただいています。

 

最寄り駅はJR環状線桃谷駅、鶴橋駅です。天王寺へのアクセスも車で約10分程度と利便性もよく、東に今里筋、その先には479号線(内環状線)があるので東西南北どちらへ行くにも非常に便利な立地となっています。利用する火葬場は「瓜破斎場」「鶴見斎場」「北斎場」が中心です。近隣市の「八尾斎場」に入場することも可能です。また千の風東大阪布施ホールからも近いため、東大阪の火葬場を利用することもあります。瓜破斎場を利用する場合、行き帰りの時間的都合から、お食事はホールに戻ることはせず、斎場近くのお食事処を利用していただきます。

 

当葬儀場では、24時間365日の対応をいたしております。また、無料の事前相談も承っておりますので、家族葬や直葬といったご葬儀の形式に関するご相談や、葬儀プランのご説明・葬儀費用のお見積りなども、経験豊富なスタッフが丁寧にご対応させていただきます。事前相談では、ご予算やどんなセレモニーにしたいかといった内容に加え、参列する予定人数などもお伝えいただけますと、葬祭ディレクターが返礼品や祭壇のグレードといった内容を踏まえた詳細な見積りを作成します。

 

「葬儀の相談をするなんて」と気兼ねされる方も多くいらっしゃいますが、当社では喪主様やご家族様が不安なく準備を進めていけるよう、まごころ込めてサポートさせていただきますので、いつでもお気軽にご相談ください。

 

夜間にご逝去されたりご危篤の場合は、当社のお客様センターが速やかにご手配をさせていただきます。特に病院でお亡くなりの場合は、すぐに移動する必要があります。深夜でも早朝でも対応いたしておりますので、ご遠慮なく急ぎご連絡ください。

大阪市生野区にある自社の葬儀場(家族葬式場)周辺の情報

当葬儀場がある勝山地域は、生野区西部に位置しており、天王寺区とJR大阪環状線の線路をはさんで隣接しています。路地や古くからの長屋・民家などが随所に残っており、現在でも下町の風情を感じることのできる町となっています。桃谷中学校前に大阪シティバスのバス停があり、ホールまで徒歩1分。JR大阪環状線桃谷駅へも徒歩7~8分。桃谷駅から天王寺駅までは1区間で5分程度と、千の風の各葬儀場の中でも大阪都心へのアクセスは最も便利な葬儀場の一つです。

 

生野区役所・生野警察署・生野郵便局・生野消防署などの区の中枢機関がほぼ徒歩5分圏内に揃っており、非常に利便性があります。また大阪市を東西に走る勝山通り・千日前通り・国道25号線、南北に走る今里筋・大阪内環状線の大動脈も通っており、大阪市内どちらへ行くにも非常に便利です。言い換えれば、大阪市内のどこからでも当葬儀場に来ることが容易であり、ご参列の皆様にも便利な葬儀場と言えるでしょう。

 

近くには御勝山古墳があります。この古墳は、古墳時代中期の5世紀前半に造られた南北112m、東西55m、高さ約8mの前方後円墳で、現在は前方部が道路(勝山通)と御勝山南公園になっており、後円部を残すのみです。市内では、茶臼山古墳(天王寺区)・帝塚山古墳(住吉区)と並んで重要な史跡の一つとなっています。

 

家族葬 千の風 生野勝山ホールの1.2km北には生野コリアタウンがあります。中心となる御幸通商店街はJR環状線の鶴橋駅と桃谷駅の間にある商店街で、500m程の通りに韓国食料品店や飲食店、民族衣装の店など約140店舗が軒を並べています。多くは在日コリアンの方々による経営で、街中はハングル文字にあふれ、全国で最も在日コリアンの人々が集中する地域と言われています。近年では地域の人々によりNGOが結成され、他の地方から修学旅行などで訪れる中高生を対象にキムチ作り体験やハングル語教室、街の案内などを行っています。中央門、百済門はコリアタウンを象徴する意匠となっており、空前の韓流ブームでその界隈は若い女性たちで日々にぎわっています。

 

近くには和食さとやスーパーマーケット、コンビニも多数あり、また、勝山通り沿いには製薬大手ロート製薬の本社もあります。2005年にはコンフォートシューズブランド「Re:getA(リゲッタ)」が生野区で生まれました。ホームぺージには「実は機能的な履き物である下駄を、硬いアスファルトを歩く現代人の足にフィットするように人間工学に基づいた技術とアイデアで再設計し、作り上げられたのが「Re:getA(リゲッタ)」なのです。」とあります。非常に履き心地が良く、当社スタッフの中にも愛用者がいます。