大阪府吹田市葬儀・家族葬

お急ぎの方はこちら

ご危篤・ご逝去の場合最優先でご対応します

  • 24時間365日対応
  • 深夜・早朝対応
  • ・最短1時間以内でお迎えに伺います。
  • ・ご相談だけでも構いません。
  • ・ご葬儀のお見積りをすぐに提示します。
  • ・他葬儀社の互助会(積み立て)もご使用いただけます。

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

  • 葬儀に関する気になる情報をお届け!!

    資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!
  • 資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!

大阪府吹田市にある家族葬ホール

大阪府内に複数の家族葬専用の葬儀場をご用意しております。
また、地元の公営斎場でのお葬式にもご対応いたします。

吹田市の葬儀場一覧

  • 吹田ホール 千の風

    式場イメージ画像

    住所 〒564-0002
    大阪府吹田市岸部中4-2-11
    アクセス ●お車
    ・中国自動車道/名神高速道路(吹田IC)より車で10分
    ・近畿自動車道(摂津北)より車で10分
    ●電車
    ・JR京都線(岸辺駅)より徒歩11分
    • 駐車場

    • 控え室

    • 安置施設

    • バリアフリー

    • 相談室

    この式場の詳細を見る

    電話でのお問い合わせはこちら0120-510-513

ご予算や人数により最適なプランを選べる
安心の明朗会計セットプラン

火葬式プラン

この他にも、多数のプランをご用意しております。
お客様にあったオリジナルプランも承ります。

お坊さんのご紹介・手配もお任せください

信頼できる
お坊さん
ご紹介します

寺院とのお付き合いがない方も
ご安心ください。

無料見積り承ります

大切な人を失った悲しみで冷静な判断が難しい中にあっても、後悔しないお葬式にするため、お見積もりは重要な要素の一つとなります。
当社はお客様の立場に立って、お見積もりをご用意します。お客様が納得していただけていない見積もり金額で、お葬式をおこなうことはありません。

無料見積り承ります

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

  • 葬儀に関する気になる情報をお届け!!

    資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!
  • 資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!

!WEBで葬儀社を探す際は
ご注意ください!

最近、知らずに仲介サイトへ依頼してしまう方が大変多くいらっしゃいます。
仲介サイトは加盟店に委託するだけで、自分たちでお葬式はおこないません。

そのためこんなトラブルも…

当社は葬儀社仲介サイトでは
ありません
のでご安心ください。

当社は、1日1組貸し切りの家族葬専用の葬儀場を運営する地元葬儀社です。
お葬式の初めから終わりまで、責任を持ってお手伝いさせていただきます。

専門葬儀社ならではの安心をご提供します。

  • イメージ

    安心の自社葬儀場。一般葬から家族葬に特化した専用式場まで、様々なタイプの葬儀場を有しています。

  • イメージ

    専任の葬祭ディレクターだから、任せて安心!直葬・一日葬・家族葬など、どんなご葬儀も対応いたします。

  • イメージ

    24時間対応で安心!葬儀場に直接ご安置も可能です。

あなただけではありません

お葬式はほとんどの方にとって初めてのこと。
ご不安なこともたくさんあると思います。

  • イメージ

    check強引な勧誘をされないか心配

  • イメージ

    check寂しいお葬式にしたくない

  • イメージ

    check費用はできるだけ抑えたい

  • イメージ

    check自宅近くの葬儀社に依頼したい

  • イメージ

    checkお坊さんと付き合いがない

どこに相談すれば良いか分からず、病院で勧められた葬儀社にお願いしたり、安いことを理由にネット葬儀社に相談した結果…

ネット葬儀社に自宅近くでお葬式をお願いしたけど、隣町の葬儀場になってしまった…

病院から紹介された葬儀社にお願いしたら、いろんなサービスを勧められてしまい、想定より高い金額になってしまった…

お葬式について、あらかじめ事前相談をしていなければ、必要なものを判断することが難しいと思います。
そんな時、一方的にサービス(商品)を勧めて来たり、価格の安さだけをアピールしてくる葬儀社には注意が必要です。

まずは現在の状況やお困りごとをお話しください。専門葬儀社だからできる、お客様の事情に合わせたご提案やアドバイスをいたします。

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

  • 葬儀に関する気になる情報をお届け!!

    資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!
  • 資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!

ご家族から沢山の感謝の声を頂きました

お客様より掲載許可をいただいた、お葬式後のメッセージをご紹介いたします。

Googleの口コミ

WEB上でも様々なお声をいただいております。その一部をご紹介いたします。

よくあるご質問吹田市の葬儀・家族葬について

家族葬、一般葬、直葬、密葬って何ですか?

家族葬とは、家族中心に故人を送り出す葬儀を指します。一般的に家族だけの葬儀と思われがちですが、実際には親戚、知人、同僚など声を掛けられる範囲は様々であり、従来から一般的であった仏式葬儀だけでなく、音楽葬や自由葬など「葬儀の形式」も多様化しております。

一般葬とは、これまでの葬儀のやり方で、家族や親族以上にご近所、友人知人、同僚など会葬者をお客様としてもてなす葬儀になります。 御礼の返礼品や食事、重ね重ねの挨拶などが重んじられてきました。

直葬・密葬とは、式をせず火葬場へ直接送る近年生まれた葬儀で宗教を必要としない方や、葬儀自体を簡単に済ませたい方、費用を安く済ませたい方に多い葬儀になります。

その他、通夜のみを省略した一日葬などがあります。

葬儀費用を抑える方法はありますか?

当社の無料会員または有料会員になると葬儀費用をお得にすることができます。 そのほか、葬儀後のアフターサポートや、仏壇・仏具を特別価格で購入できるなど、さまざまな特典がございます。 毎月の積立金や年会費は一切不要ですので、ご安心ください。

吹田市以外の人でも利用できますか?

吹田市以外にお住まいの方でも、当社の葬儀場をご利用いただけます。 ただし、公営斎場をご利用をお考えの方は、その自治体の管轄内に住所があるなどの条件がございます。 詳しくは、お電話にてお問い合わせください。24時間365日対応しております。

吹田市にある、おすすめの葬儀場(自社式場)は?

吹田市にある、おすすめの葬儀場(自社式場)は「家族葬 千の風 吹田ホール」です。 ※地元公営斎場でのお葬式にもご対応できますので、お気軽にお問い合わせください。

吹田市の葬儀場(自社式場)はどこにありますか?

吹田市岸部中に1カ所の葬儀場(自社式場)がご利用いただけます。※近隣の市町からのご依頼も可能です。

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

入会金のみで、葬儀費用がお得になる
会員制度のご案内

メンバーズカードの画像

葬儀費用がお得になる有料会員は、
月々の積立金や年会費が不要な会員制度です。

※ご逝去後のご入会はできません。
お早めのご入会がおすすめです。
積立金0円年会費0円の千の風の会員制度について詳しくはコチラ

無料申し込み受付中 無料事前相談
式場見学

事前相談のイメージ画像

お葬式をご依頼いただいた方の約80%が事前相談をご利用しており、「事前相談をして良かった」との声を頂戴しております。 お葬式について不安に思うことはたくさんあると思います。
「葬儀はどう進めれば良いの?」「費用はいくら?」などなど。
お葬式専門のスタッフが24時間365日いつでもご相談を承ります。些細なことでも構いません。どんなことでもご相談ください。

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

吹田市の概要

大阪府吹田市は、大阪府の北摂三島に位置する市で、2022年現在の推計人口は約390,569人となっています。茨木市、箕面市、豊中市、大阪市、摂津市に隣接し、面積は36.09k㎡、人口密度は10,822人/k㎡。市の木はクスノキ、市の花はサツキとなっています。吹田市役所の所在地は大阪府吹田市泉町1丁目3番40号になります。

 

市の北側はなだらかな千里丘陵、南側は淀川・安威川・神崎川や千里丘陵を源流とした川からの堆積物で造られた平地です。吹田の地名は水田から来ているとされ、かつては稲作地帯でした。名神高速道路や中国自動車道、近畿自動車道のジャンクションを有し、10km圏内にはJR新大阪駅や大阪国際空港が位置しています。また鉄道を利用すれば、JR吹田駅から大阪駅、京都駅までのアクセスも良好で、広域交通の利便性が優れています。1960年代にはベッドタウンの走りとなる千里ニュータウンの開発が始まり、1970年には日本万国博覧会の開催地となりました。

 

吹田市は、古くは奈良時代から平安時代にかけて大規模な瓦工場があり、その中でも七尾瓦窯跡(ななおかわらがまあと)は国の史跡指定を受け、現在は史跡公園となっています。また、古代から京都や大阪を結ぶ大動脈である淀川水系の神崎川は、生活の道として利用されていました。現在、有名になっているのは日本万国博覧会の跡地にできた万博記念公園で、四季を通じてさまざまなイベントが開催されます。また、岡本太郎氏の作品である「太陽の塔」のライトアップも有名です。明治時代にはビール工場が操業を開始、大正時代には国鉄吹田操車場ができ、「ビールと操車場のまち」と呼ばれるようになった地域です。昭和には「産業道路」が開通したことで。周辺に商店街が形成されるなど、商業の発展に目覚ましいものがありました。

 

平成31年にJRおおさか東線が開通、市内に新たな南吹田駅が開業して交通の利便性がさらに向上しました。発達した広域交通網を背景にして、さまざまな商業施設、文化施設、さらには研究機関などが立地していることも吹田市の大きな魅力の一つです。国立循環器病研究センターや大阪大学医学部附属病院などの最先端医療を行う医療施設、吹田市民病院をはじめとする数多くの病院は、安心して市民生活を送るうえで欠かせない存在です。Jリーグガンバ大阪のホームスタジアムである市立吹田サッカースタジアムや万博記念公園、理化学研究所などの多くの大学・研究機関や文化施設は、学術・研究・文化を育む環境に一役買っています。さらに、コミュニティセンターや市民センター、児童会館やデイサービスセンターなどの福祉施設、図書館や公民館、そして各種体育施設など、さまざまな公共施設が市民の暮らしを支えています。

 

意外に知られていないのが、吹田駅付近にあったとされる吹田城です。発掘例がなく文献資料が少ないなど情報が乏しいため、正確な築城場所や城郭に関しては不明な点が多く、今も議論が分かれています。また、吹田の伝統文化で有名なものとしては、江戸時代から200年続く「だんじり祭」です。吹田市の7町からなるだんじりは、すべて江戸時代に造られたもので、建造時の姿や部材を残しているため、平成10年に吹田市指定有形民俗文化財に指定されるなど、高く評価されています。

 

吹田市は教育振興基本計画(令和2年度から令和6年度までの5年計画)を策定しています。その理念として、総合的人間力の形成・社会全体の教育力の向上・豊かな教育環境の創造の3本柱が基本となります。令和3年度の教育施設として市立幼稚園は16園、市立小学校36校、市立中学校18校、高等学校8校、大学は5校(短期大学を含めると6校)となっており、大阪府内の大学生数がNo.1と全国でも有数の「大学のあるまち」です。

 

子育てについては、児童にとってよりよい環境づくりの一環として、児童会館・児童センターの整備を進め、現在は11箇所を設置・運営しています。児童会館・児童センターには、0歳から小学生までの年齢層を対象に親子で参加・交流ができる遊戯室や図書室、集会室などがあり、子供や親の交流を積極的に行えるように支援しています。また乳幼児と保護者、妊婦さんの交流を目的とした子育て広場も市民団体の運営で開設しています。

 

住環境では千里ニュータウンに代表される団地やマンションなどの共同住宅が多いことが特徴です。人口の増加に伴い、旅客駅についてもJR、阪急電車、大阪メトロ、大阪モノレールなど鉄道の街として利便性が向上しています。都市公園についても千里北公園や千里南公園といった大規模公園の他、千里緑地など数多くの公園を有しています。千里緑地には市の天然記念物であるヒメボタルが生息し、住まいと自然の調和を図っています。

吹田市の火葬場

吹田市の火葬場は吹田市立やすらぎ苑という公営斎場があり、吹田市民の方や吹田市以外の方でも利用できます。やすらぎ苑は、「吹田市立やすらぎ苑条例」の規定に基づき、指定管理者制度を導入しています。応募資格を満足し市が認めた団体が、管理者として一定の期間、管理に当たります。火葬施設は「火葬炉8基」「焼却炉1基」を備え、全ての炉に再燃炉を設置。また集塵装置、脱硝装置により無煙・無臭化しています。火葬時間は大人2時間30分・小人2時間・死産児1時間30分で、1日の最大火葬件数は16件です。

 

敷地面積:約9,512㎡、構造:鉄骨鉄筋コンクリート造2階建て、建築面積:約1,533㎡、延床面積:2,396㎡、建物1階:エントランスホール・炉前ホール・収骨室3・事務室・会議室、建物2階:待合ホール・待合和洋室2、屋上緑地。なお安置室はなく、駐車場30台(内、乗用車23台・マイクロバス6台・障害者用1台)です。

 

所在地は吹田市吹東町17番1号、電話番号は06-6381-1689となり、ファックスがないため、電話以外ではメールで問い合わせることになります。火葬の予約には、WEBによる自動予約システムを導入しており24時間予約可能ですが、登録された葬儀業者でなければログインできません。個人で火葬の予約を取る場合は、直接、火葬場に電話またはメールで問い合わせが必要となります。

大阪府吹田市の火葬場|吹田市立やすらぎ苑について詳しくはこちら

 

開苑時間は午前9時から午後6時30分となっており、休苑日は1月1日のみです。

火葬料金は次の通り設定されています。

12歳以上の市民9,000円・市民以外36,000円、12歳未満市民6,500円・12歳未満市民以外26,000円、市民死産児2,000円・市民以外死産児8,000円。収骨室の利用時間は10時~11時または11時~12時で、待合室は最大3時間まで、どちらも無料です。

 

現在は、市が指定した葬儀会社を利用した低廉な料金で行なえる規格葬儀もあります。申請者または故人が市内在住者であれば利用することができます。

 

大阪府吹田吹田市の規格葬儀について詳しくはこちら

 

吹田市立やすらぎ苑までのアクセスは、公共交通機関利用ではJR「吹田」駅より徒歩15分、阪急電鉄「相川」駅より徒歩13分、車では名神高速道路「吹田IC」より約20分(8km)の所にあります。

吹田市の墓地
  • ・隆國寺吹田霊園/りゅうこくじすいたれいえん/大阪府吹田市川園町64
  • ・吹田市光明町墓地/すいたしこうみょうちょうぼち/大阪府吹田市岸部中2-7-12
  • ・小路・寺内共同墓地/しょうじ・てらうちきょうどうぼち/大阪府吹田市岸部北
  • ・吹田市有新田地墓地/すいたしゆうしんでんちぼち/大阪府吹田市南吹田4-4471
  • ・吹田市有川面墓地/すいたしゆうかわづらぼち/大阪府吹田市内本町3-4785
  • ・本眞寺みほとけ浄苑/ほんしんじみほとけじょうえん/大阪府吹田市高浜町4-33
  • ・吹田市有片山墓地/すいたしゆうかたやまぼち/大阪府吹田市朝日が丘町2081
  • ・吹田市営金田墓地/すいたしえいかねだぼち/大阪府吹田市南金田2-18-7
  • ・吹田市営軍人墓地/すいたしえいぐんじんぼち/大阪府吹田市出口町745-2
  • ・蔵人墓地/くろうどぼち/大阪府吹田市豊津
  • ・春日墓地/かすがぼち/大阪府吹田市春日2-12
  • ・山田下小川共同墓地/やまだしたおがわきょうどうぼち/大阪府吹田市山田西1-32
  • ・山田上共同墓地/やまだうえきょうどうぼち/大阪府吹田市山田西3-58
  • ・正福寺墓地/しょうふくじぼち/大阪府吹田市南高浜町25-9
  • ・三ケ字共有墓地/さんがあざきょうゆうぼち/大阪府吹田市千里丘下8付近

※墓地情報はインターネット等で公にされている情報をまとめたものであり、当社との提携関係・正確性・空き区画の有無を保証するものではありません。

吹田市の葬儀の風習

葬儀の風習は地域によって大きく変わります。現代でも古くから伝わる風習は各地域に息づいています。多くの地域では葬儀を執り行ってから火葬するのが一般的ですが、先に火葬した後に葬儀を行う前火葬という地域もあります。火葬を先に行う理由として、ご遺体の腐敗を避ける、漁師町や雪深い町、遠方のため参列者がすぐに駆けつけられないなどがあげられます。このように昔の習わしが今も引き継がれている地域も珍しくありません。また吹田市を含む近郊地域ではご収骨の際に「違い箸」が使われます。一本は竹、もう一本は木でできており、その長さにも差がでるように作られています。理由として諸説ありますが、普段の食事に使うお箸と間違えないようにする、突然やってくる死に対してちゃんとしたお箸を用意できなかったということを示しています。他府県では二人で挟みあってお骨を骨壺へ移すという風習が残る地域もありますが、一人で二人分を行っているという行為を示すために種類の異なる箸を使うなど様々な謂れがあります。

 

吹田市では一般的にすべてのお骨を収骨せず、足元から頭まで、お骨の一部分ずつを収骨します。反対に関東ではすべてのお骨を収骨します。この地域性の違いは、明治政府の神仏分離政策によるものだと言われています。明治初期、火葬場と墓地を分離する政策が施行されました。政府のお膝元の東京をはじめとする東日本ではこの政策が実行されましたが、関西地方では浸透することはありませんでした。

 

東日本では墓地が遠いため骨を全部収骨し、西日本では一部を収骨して残りの遺骨は隣接する墓地にそのまま埋葬することができました。このような習慣が現在でも東西の違いにつながっているようです。

 

近年は新型コロナウイルスの流行により、葬儀の在り方は大きく変わっています。故人の会社関係や知人、近隣などの多くの方が参列する一般葬から、親しい親族のみで行われる家族葬へ移行しています。今までの家族葬では付き合いの浅い遠方の親戚が参列することもありましたが、感染症予防の観点から、参列者の数はさらに減少傾向にあります。現在は本当に親しいまたは縁が深い人が参列する家族葬に変わりつつあるのです。通夜式は仕事など多忙で日中に行われる葬儀に参列できない方のためにできたという説もあります。家族葬では葬儀に参列できない方に配慮する必要性がないため、通夜式を執り行わず、告別式のみを行う一日葬という形式を選択する方も増えています。また、風習や形式に囚われず、生前の故人の遺志や故人が望むであろうことを葬儀に取り入れたり、宗教者を呼ばない無宗教葬や葬儀費用を抑えるために直葬を選ぶ方も増えています。

吹田市の福祉葬(生活保護)・葬祭扶助・給付金等

生活保護受給者の方は、万が一の葬儀費用に関して葬祭扶助を受けて葬儀ができます。葬祭扶助とは生活保護を受給されている方の葬儀に対して葬儀費用を自治体が支給するもので、このような葬儀は福祉葬と呼ばれます。支給される上限金額は212,000円で、最低限の葬儀ができるだけの費用と定められています。宗教者による読経などは基本的に行われず、直葬と呼ばれる火葬のみの葬儀になることが一般的です。ご遺体の保全に必要なドライアイスの費用や診断書の5,350円を超える分の費用は追加で請求が可能です。

 

ただし、福祉葬ができるかどうかは各自治体の判断に委ねられます。例えば喪主になる方や参列される親戚の方に支払能力があると認められた場合は自治体からの費用が出ない場合があります。後日、福祉葬での葬儀が認められないと判断されると費用が支給されずに自費負担になるため、まずは葬儀の前に吹田市役所の福祉部生活福祉室に問い合わせることが必要です。

 

また国民健康保険加入者が亡くなった場合、葬儀を執り行った方に対し、葬祭費として50,000円支給されます。申請には火葬許可証・故人の健康保険証・葬儀の領収書・届出者の印鑑、身分証明書、振込先情報などが必要です。支給までの目安期間は1か月前後ですので、吹田市役所国民健康保険課へ早めの届出を忘れないでください。

吹田市にある自社の葬儀場(家族葬式場)の紹介

「家族葬 千の風 吹田ホール」の住所は吹田市岸部中4丁目2-11です。大阪府道14号線沿いの岸部北交差点近くに位置し、JR京都線岸部駅より徒歩11分、お車をご利用の場合、名神高速道路吹田ICより約10分の所にある、2014年10月24日にオープンした1日1組貸切の葬儀場です。現在のコロナ禍の状況での葬儀は他のご葬家と顔を合わせる機会がある従来の複合タイプの葬儀会館より安心感があるというお客様の声もいただいております。近年は親戚や親しい友人、知人のみが参列する「家族葬」が一般的となり、葬儀の参列者は減少傾向にありました。新型コロナ感染症の蔓延に伴い、ご家族様という少人数でのお別れをする方が増え、葬儀の簡素化にさらに拍車がかかっています。家族葬 千の風 吹田ホールの特徴は、葬儀場の鍵を利用される方にお渡しするなど、ご自宅のようにお使いいただけることです。リビングタイプの当葬儀場は故人様と親しい間柄の皆様が故人を偲び、お別れができるようにお過ごしできるよう、2部屋つづきの和室をご用意するなど最適なサービスをご提供いたします。

 

家族葬 千の風 吹田ホールのオープン当初は、駐車場が狭い、駐車場から葬儀場まで離れているなど、利用される方から不便というお声も多数いただいておりましたが、2022年2月には入口正面に新たな駐車場が完成したことで、ご利用者様の往来やご出棺もスムーズに行えるようになり、大変好評を得ております。

 

また、当葬儀場では年に1度、人形供養祭を開催しております。皆様のお家で飾っていたひな人形や遊んでいた人形、ぬいぐるみを祭壇に飾り、供養しています。当日は実際にお坊さんにご読経いただき、供養していただいております。今まで捨てるのが忍びなかった人形やぬいぐるみがございましたら、ぜひ人形供養祭にお持ち込みください。

 

葬儀社の中には不明瞭な金額でお葬式を執り行うこともあるため注意が必要ですが、千の風の葬儀プランは葬儀費用が分かりやすいセットプランを用意しております。お客様のご予算に応じた最適なプランなどのお見積りなどの事前相談にも経験豊富なスタッフが対応いたします。

吹田市にある自社の葬儀場(家族葬式場)周辺の情報

葬儀場玄関ななめ向かいに専用駐車場があり、道路を挟んで向かい側には、ごはん時に多く利用されているスシロー岸部店があります。また、家族葬 千の風 吹田ホールからJR岸部駅に伸びる道路沿いには来来亭岸部店、ラーメン工藤、ラーメン大王岸部本店の3店舗のラーメン屋があり、いずれも行列をなす人気店です。また、近くに大阪学院大学があるため、行列の中に学生が多いのも特徴です。不便だった駐車場の問題は、葬儀場前のローソン吹田岸部北三丁目店のご協力もあり、葬儀場の駐車場が満車時には大変お世話になっていました。

 

元々、吹田市岸部は朝鮮からの渡来人である吉師(きし)が住んでいたことから古くは吉師部(きしべ)の里と称されていましたが、吉師部が岸部になったのは明治22年の町村制施行の時で、5つの村を合併し岸部村にしたのが始まりと言われています。昭和15年に「岸部村」は、吹田町、千里村、豊津村との合併により吹田市になり、一時的に岸部の名前はなくなりますが、昭和50年~51年の町名変更で岸部の名前が復活。現在の、家族葬千の風 吹田ホールがある地域は「岸部中」と名付けられました。JR岸辺駅を岸部にしなかったのは、できる限り正しく「キシベ」と読める岸辺とした説、また周辺が古代浪華(なにわ)の海辺にあたるなどの諸説があります。

 

家族葬 千の風 吹田ホールから吹田市立やすらぎ苑の斎場までお車で約8分(2.7km)の位置にあり、交通の便は良好です。吹田市立やすらぎ苑での火葬時間は、約2時間から2時間30分のため、火葬時間中に家族葬千の風 吹田ホールに戻り、食事をしていただくことも可能です。また、吹田市役所までは車で約10分(3.3km)と近く、火葬の手続きや死亡届の提出など、葬儀に関する手続きなどはすべて千の風スタッフがフォローいたしますので安心です。ただし、吹田市民がお亡くなりになった場合は家族葬 千の風 吹田ホールにお越しいただくこともございますが、こちらも千の風スタッフがすべてサポートいたします。

 

大阪府道14号線は産業道路といわれており、交通の便が良く、周辺にはコンビニや食事処も多く、車での移動には便利なため、家族葬 吹田市 吹田ホールもお車の移動や食事には最適な場所になっています。またJR岸辺駅からも近いため、葬式に参列される方にご不便をおかけすることなく、ご来場いただけるのも特徴です。

 

1日1組貸切の葬儀場のため、利用されたいご希望日が重なる場合もございます。その際は、お近くの家族葬 千の風 東淀川ホールもご案内できますので、お気軽にご相談ください。お客様のご要望に合わせて葬儀場を選ぶことも可能です。