お急ぎの方はこちら

ご危篤・ご逝去の場合最優先でご対応します

  • 24時間365日対応
  • 深夜・早朝対応
  • ・最短1時間以内でお迎えに伺います。
  • ・ご相談だけでも構いません。
  • ・ご葬儀のお見積りをすぐに提示します。
  • ・他葬儀社の互助会(積み立て)もご使用いただけます。

土日祝・深夜・早朝も対応いたします

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

  • 約1分で簡単!
    無料のお申し込みはこちら

    資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!
  • ご請求の方に葬祭商品券5,000円分進呈

    資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!

立川市の葬儀場一覧

  • 立川一番町ホール 千の風

    式場イメージ画像

    住所 〒193-0931 東京都八王子市台町1-24-2
    アクセス ●お車
    中央道八王子インターから車で22分
    ●電車
    西武鉄道 西武立川駅よりタクシーで7分
    • 駐車場

    • 控え室

    • 安置施設

    • バリアフリー

    • 相談室

    0120-510-513電話をかける

    詳細を見る

    電話でのお問い合わせはこちら0120-510-513

    〒193-0931 東京都八王子市台町1-24-2

    ●お車
    中央道八王子インターから車で22分
    ●電車
    西武鉄道 西武立川駅よりタクシーで7分

ご予算や人数により最適なプランを選べる
安心の明朗会計セットプラン

火葬式プラン

この他にも、多数のプランをご用意しております。
お客様にあったオリジナルプランも承ります。
※式場により祭壇デザインが異なる場合がございます。

お坊さんのご紹介・手配もお任せください

信頼できる
お坊さん
ご紹介します

寺院とのお付き合いがない方も
ご安心ください。

無料見積り承ります

大切な人を失った悲しみで冷静な判断が難しい中にあっても、後悔しないお葬式にするため、お見積もりは重要な要素の一つとなります。
当社はお客様の立場に立って、お見積もりをご用意します。お客様が納得していただけていない見積もり金額で、お葬式をおこなうことはありません。

無料見積り承ります

土日祝・深夜・早朝も対応いたします

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

  • 約1分で簡単!
    無料のお申し込みはこちら

    資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!
  • ご請求の方に葬祭商品券5,000円分進呈

    資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!

!WEBで葬儀社を探す際は
ご注意ください!

最近、知らずに仲介サイトへ依頼してしまう方が大変多くいらっしゃいます。
仲介サイトは加盟店に委託するだけで、自分たちでお葬式はおこないません。

そのためこんなトラブルも…

当社は葬儀社仲介サイトでは
ありません
のでご安心ください。

当社は、1日1組貸し切りの家族葬・一般葬に対応した葬儀場を運営する地元葬儀社です。
お葬式の初めから終わりまで、責任を持ってお手伝いさせていただきます。

専門葬儀社ならではの安心をご提供します。

  • イメージ

    安心の自社葬儀場。一般葬から家族葬に特化した専用式場まで、様々なタイプの葬儀場を有しています。

  • イメージ

    専任の葬祭ディレクターだから、任せて安心!直葬・一日葬・家族葬など、どんなご葬儀も対応いたします。

  • イメージ

    24時間対応で安心!葬儀場に直接ご安置も可能です。

あなただけではありません

お葬式はほとんどの方にとって初めてのこと。
ご不安なこともたくさんあると思います。

  • イメージ

    check強引な勧誘をされないか心配

  • イメージ

    check寂しいお葬式にしたくない

  • イメージ

    check費用はできるだけ抑えたい

  • イメージ

    check自宅近くの葬儀社に依頼したい

  • イメージ

    checkお坊さんと付き合いがない

どこに相談すれば良いか分からず、病院で勧められた葬儀社にお願いしたり、安いことを理由にネット葬儀社に相談した結果…

ネット葬儀社に自宅近くでお葬式をお願いしたけど、隣町の葬儀場になってしまった…

病院から紹介された葬儀社にお願いしたら、いろんなサービスを勧められてしまい、想定より高い金額になってしまった…

お葬式について、あらかじめ事前相談をしていなければ、必要なものを判断することが難しいと思います。
そんな時、一方的にサービス(商品)を勧めて来たり、価格の安さだけをアピールしてくる葬儀社には注意が必要です。

まずは現在の状況やお困りごとをお話しください。専門葬儀社だからできる、お客様の事情に合わせたご提案やアドバイスをいたします。

土日祝・深夜・早朝も対応いたします

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

  • 約1分で簡単!
    無料のお申し込みはこちら

    資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!
  • ご請求の方に葬祭商品券5,000円分進呈

    資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!

ご家族から沢山の感謝の声を頂きました

お客様より掲載許可をいただいた、お葬式後のメッセージをご紹介いたします。

  • 準備中です。

よくあるご質問立川市の葬儀・家族葬について

家族葬、一般葬、直葬、密葬って何ですか?

家族葬とは、家族中心に故人を送り出す葬儀を指します。
一般的に家族だけの葬儀と思われがちですが、実際には親戚、知人、同僚など声を掛けられる範囲は様々であり、従来から一般的であった仏式葬儀だけでなく、音楽葬や自由葬など「葬儀の形式」も多様化しております。

一般葬とは、これまでの葬儀のやり方で、家族や親族以上にご近所、友人知人、同僚など会葬者をお客様としてもてなす葬儀になります。御礼の返礼品や食事、重ね重ねの挨拶などが重んじられてきました。

直葬・密葬とは、式をせず火葬場へ直接送る近年生まれた葬儀で宗教を必要としない方や、葬儀自体を簡単に済ませたい方、費用を安く済ませたい方に多い葬儀になります。
その他、通夜のみを省略した一日葬などがあります。

葬儀費用を抑える方法はありますか?

当社の無料会員または有料会員になると葬儀費用をお得にすることができます。
そのほか、葬儀後のアフターサポートや、仏壇・仏具を特別価格で購入できるなど、さまざまな特典がございます。
毎月の積立金や年会費は一切不要ですので、ご安心ください。
》お得な会員制度についてはこちら

立川市以外の人でも利用できますか?

立川市以外にお住まいの方でも、当社の葬儀場をご利用いただけます。
ただし、公営斎場をご利用をお考えの方は、その自治体の管轄内に住所があるなどの条件がございます。
詳しくは、お電話にてお問い合わせください。
》【24時間365日対応】お電話はこちら:0120-510-513

立川市に近郊のおすすめの葬儀場(自社式場)は?

八王子市に2斎場「家族葬 千の風 八王子斎場くぬぎだ」「自由な家族葬 糸 八王子ふじもりホール」、東村山市に「家族葬 千の風 東村山斎場 久米川」がございます。
地元公営斎場でのお葬式にもご対応できますので、お気軽にお問い合わせください。
》【24時間365日対応】お電話はこちら:0120-510-513

立川市の葬儀場(自社式場)はどこにありますか?

東京都立川市一番町に2024年の夏頃にオープン予定です。オープン前でも立川市の公営斎場である「立川市斎場」でのご対応も可能です。お気軽にご相談ください。
》【24時間365日対応】お電話はこちら:0120-510-513

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

入会金のみで、葬儀費用がお得になる
会員制度のご案内

メンバーズカードの画像

葬儀費用がお得になる有料会員は、
月々の積立金や年会費が不要な会員制度です。

※ご逝去後のご入会はできません。
お早めのご入会がおすすめです。
お葬式代が一般価格より30%割引になる お葬式の会員制度について詳しくはコチラ

相談する前にお葬式について知りたいという方へ

お葬式のことがよくわかる
資料を無料でお届けします

無料申し込み受付中 無料事前相談
式場見学

事前相談のイメージ画像

お葬式をご依頼いただいた多くの方が事前相談をご利用しており、「事前相談をして良かった」との声を頂戴しております。 お葬式について不安に思うことはたくさんあると思います。
「葬儀はどう進めれば良いの?」「費用はいくら?」など、
お葬式専門のスタッフが24時間365日いつでもご相談を承ります。些細なことでも構いません。どんなことでもご相談ください。

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

立川市の概要

立川市は、東京都の中央よりやや西側に位置し、多摩川中流左岸の武蔵野台地に広がっています。市域は主に平地で構成されていますが、南部には立川崖線、北東端には国分寺崖線が見られます。標高は北部から南部へとゆるやかに低くなっており、南北には残堀川が流れています。また、市北部の一部は玉川上水を分水嶺とし、荒川水系域となっています。立川市は交通の要所であり、JR中央本線・南武線・青梅線が乗り入れる立川駅は多摩地区最大の乗車人員数を誇ります。また、多摩地区を南北に結ぶ多摩都市モノレール線の立川北駅・立川南駅もあります。立川駅周辺は大型商業施設やオフィスが集積し、一大繁華街となっています。歴史的には、甲武鉄道(現在のJR中央線)の開業により、立川市域南部の立川駅がターミナル駅として栄えました。また、1922年には立川飛行場が設置され、商業・工業の集積が進みました。戦前は軍事都市であり、戦後も在日アメリカ軍の基地として使用されましたが、現在は日本に返還されています。跡地の一部は再開発され、商業施設や公共施設が立ち並んでいます。立川市は人口規模も大きく、昼間人口は203,252人、夜間人口は179,668人(2010年国勢調査)です。市外からの通勤者や通学生も多く、昼夜間人口には大きな差があります。また、立川市は周辺の自治体とも交通面や文化面で密接な関係を持っており、多摩地域の中心都市の一つとして発展しています。立川市の市役所名は立川市役所となります。

立川市の火葬場

立川市には、主要な火葬場として立川聖苑があります。
東京都立川市の火葬場|立川聖苑について詳しくはこちら

立川聖苑は、市民のための火葬や葬儀の施設として利用されており、火葬炉が7基、待合室が6室、告別室が2室、さらに駐車場はバス8台と乗用車27台分のスペースがあります。利用時間は午前9時30分から午後3時までで、午前10時30分から午後2時30分の間は死亡者が立川市以外の方は申し込めません。火葬休業日は友引にあたる日と年末年始(12月31日午後0時から1月3日まで)となっています。
立川聖苑/予約状況についてはこちら

立川聖苑の利用料金については、亡くなった方が立川市の市民であった場合は無料となります。一方、市外の方は料金が発生し、12歳以上の場合は80,000円、12歳未満の場合は50,000円、胎児の場合は30,000円、改葬の場合は30,000円、身体の火葬の場合も30,000円となります。また、立川市、昭島市、国立市が発行する介護保険等の住所地特例を受けていた方の使用料も無料となりますが、この場合には申請が必要となります。

立川聖苑へのアクセスについて、電車を利用する場合は、JR南武線西国立駅を出て、みのわ通りを南へ約7~10分歩くと到着します。自動車でのアクセスは、国立府中インターチェンジから約3.5kmの距離にあります。国立府中インターチェンジの出口を出たら、「国立インター入口」交差点を左折し、西へ向かいます。都道256号線を約2.5km進んだ後、「みのわ通り入口」交差点を右折して北へ向かい、坂を登りきったところの信号を右折すると、立川聖苑に到着します。

立川市の墓地

  • ・光隆寺 立川別院墓地/こうりゅうじ たちかわべついんぼち/東京都立川市泉町899
    立川市に位置する光隆寺 立川別院墓地は、大正時代に開かれた歴史ある墓地です。施設は近代的な設備とともにバリアフリーに整備されており、近年の都市開発により交通の便も良好です。霊園設備としては、バリアフリー設備、会食施設、法要施設・多目的ホール、駐車場、永代供養施設・納骨施設、合祀墓、水汲み場が完備されています。立川別院墓地は、歴史と現代の融合した場所であり、多くの人々が故人を偲び、安らかな場所として利用しています。
  • ・常楽院墓苑 永代供養墓・樹木葬/じょうらくいんぼえん えいたいくようぼ・じゅもくそう/東京都立川市富士見町3-12-4
    JR青梅線「西立川駅」から徒歩15分の場所にある常楽院は、多摩川を望む武蔵野の地に位置する寺院です。本山は鎌倉建長寺で、その歴史は1717年にさかのぼります。2007年(平成19年)には、300年前のお堂を一新し、日本でも類をみない免震システムを採用した総ケヤキ作りの立派な本堂が建立されました。また、葬儀斎場も完備されています。地域に親しまれる常楽院では、永代供養墓や樹木葬など、年間600件以上のお問い合わせがあります。多摩川を望む豊かな木々に囲まれた明るい霊園で、宗派を問わず利用できます。永代供養墓では、管理費や護持会費などが一切不要です。アクセスはJR青梅線「西立川駅」から徒歩圏内で、JR中央線「立川駅」からもバスが利用できます。常楽院墓苑は、永代供養墓や樹木葬など、さまざまなお墓の種類を取り扱っており、宗旨宗派を問わず利用できることが特徴です。
  • ・光西寺/こうさいじ/東京都立川市羽衣町3-20-16
    箕輪山光西寺は、JR中央線・立川駅南口からタクシーで7分、JR南武線・西国立駅から徒歩で約10分の場所にあります。この寺院は、立川市で唯一の浄土真宗の寺院であり、現在の住職である渡辺順誠(3代目)は2つの大学を卒業し、2つの大学院を修了しています。常に学び続けることを大切にし、光西寺では様々な学びのイベントが開催されています。光西寺の歴史は、茨城県結城市・称名寺の“下寺”正徳寺の渡辺秀心が立川市錦町で始めた説教所に遡ります。秀心は立川を布教の地に選び、寺院を独立させるために努力しました。戦後には墓所が現在の羽衣町に作られ、本堂などの建物は昭和30年代に建立されました。光西寺には750基以上の一般墓所があります。さらに、「倶會一處」という合葬墓や「蓮台墓」というレンタル墓もあります。倶會一處は個人単位で骨を収める墓であり、墓じまいを希望する人々にも利用されています。蓮台墓は、合葬する前段階の一定期間、個別の墓所として使用できる形態の墓所です。

立川市の葬儀の風習

立川市を含む多摩地域には、古くから「逆さ臼」という葬儀のしきたりが存在します。この風習は、日本国内の他の地域でも見られることがありますが、多摩地域では特に大切にされています。「逆さ臼」の意味や由来については諸説あり、「臼」と「失(う)す」という言葉がつながるという説や、臼を逆さまにすることで食べ物がないことを示すという説など、様々な解釈が存在します。

「逆さ臼」のしきたりとは、火葬場から戻ったあと、逆さに置かれた臼に腰かけて清め塩をするというものです。しかし、最近では臼を自宅に置いている家は少なくなっているため、臼の絵を紙に描いて代用することが多くなっています。臼の絵を描いた紙を逆さにしてイスに貼り付け、その上に腰かけて清め塩を行います。

こうした地域ごとの葬儀の習わしやしきたりは、大切な伝統であり、故人を弔う意味でも非常に重要です。多摩地域は自然豊かな農村部であり、そのため農機具に関連する風習もわずかに残っています。「逆さ臼」はその代表的な例であり、地域の歴史や文化を感じさせる貴重な風習となっています。この風習を通じて、故人を偲び、地域の伝統を守り続けることが大切です。

立川市の葬祭費(国民健康保険・後期高齢者医療制度)

国民健康保険に加入している方が亡くなった場合、その葬祭費用として50,000円が支給されます。この支給を受けるには、申請が必要です。申請には、亡くなった方の保険証と、葬儀代の領収書または会葬礼状の写し(喪主等の氏名が確認できるもの)、さらに葬祭を行った方(喪主)の口座が確認できる書類が必要です。ただし、申請は葬儀・告別式を行った日の翌日から2年以内に行わなければなりませんので、期限には注意が必要です。国民健康保険の葬祭費支給制度は、亡くなった方や遺族にとっての負担軽減策として重要な制度ですが、手続きを行う際には期限を守ることが重要です。
国民健康保険の葬祭費について詳しくはこちら

後期高齢者医療制度の被保険者が亡くなり葬儀を行った場合、葬祭を行った方には葬祭費が支給されます。この支給を受けるためには、受付窓口で申請が必要です。ただし、申請は葬儀を行った日の翌日から2年以内に行わなければなりませんので、期限には十分注意してください。申請に必要な書類は、申請書、会葬礼状もしくは葬儀の領収書の写し、葬祭を行った方(喪主)名義の口座番号がわかるもの、そして亡くなった方の保険証です。受付窓口は市役所保険年金課(6番窓口)や窓口サービスセンターになりますが、その他の施設では申請を受け付けていないため、ご注意ください。後期高齢者医療制度の葬祭費支給制度は、被保険者や遺族にとっての負担軽減策として重要な制度ですが、手続きを行う際には期限を守ることが重要です。
後期高齢者医療制度の葬祭費について詳しくはこちら

立川市近隣にある自社の葬儀場(家族葬式場)の紹介

【家族葬 千の風 東村山斎場 久米川】
東村山市久米川町に位置する「家族葬 千の風 東村山斎場 久米川」は、府中街道沿いに佇む邸宅型の高級リビングが特徴の葬儀斎場です。この斎場は、家族葬に最適であり、最大30名まで収容可能な式場を完全貸切で利用できます。家族葬専用デザイナーズ・リビングは、ご家族やご親族だけが集まり、自宅のような雰囲気の中で最後のお別れをすることができます。明るくスタイリッシュな内装の洋型祭壇が特徴であり、宗教色が抑えられているため、無宗教葬儀にも対応しています。
斎場には、ホールとオープンリビングのほかに、ご遺族控室が1部屋、安置室が2部屋完備されています。バスルームや各種アメニティも充実しており、宿泊も可能です。さらに、バリアフリー対応なので、ご高齢の方や身体の不自由な方も安心して利用できます。東村山駅からもタクシーでわずか5分程度の距離にあり、周辺にはスーパーやレストラン、コンビニエンスストアーもあるため、お食事や急な買い出しにも便利です。駐車場も完備されており、最大10台の駐車スペースが利用できます。この斎場では、故人との大切な時間を静かに送りたい方々に、心地よい空間と充実したサービスを提供しています。

 

【自由な家族葬 糸 八王子ふじもりホール】
八王子市台町に位置する「自由な家族葬 糸 八王子ふじもりホール」は、故人様とご家族の想いに寄り添い、自由な家族葬を形にする邸宅型の葬儀斎場です。1日1組完全貸切のため、他葬家と顔を合わせることがありません。ご家族だけでのびのびとご利用いただけます。洋型祭壇をメインに据えたスタイリッシュな内装で統一されており、やわらかな光であふれるリビングホールで心ゆくまで故人様とお過ごしいただけます。式場の椅子が格式ある家族葬にふさわしいソファータイプとなっているのも特徴です。オープンリビングと遺族控室2部屋、アメニティーが充実した宿泊設備も完備しておりますので、ご自宅のようにリラックスしてご利用ください。バリアフリー施設のため、ご高齢の方や体の不自由な方も安心です。当ホールでは24時間安置室を導入しているため、いつでもご都合に合わせて故人様と対面が可能です。当ホールの目の前に富士森公園があり閑静な環境ではありますが、八王子火葬場、JR八王子駅、西八王子駅、セブンイレブン、デニーズなども近く、非常に利便性も高い立地となっております。お車を利用する場合は、高尾山ICから車で20分、八王子ICから車で15分とアクセスが良好です。電車を利用する場合は、JR八王子駅やJR西八王子駅、京王山田駅からタクシーで5分と便利です。また、バスを利用する場合は、八王子駅南口から八67 東京家政学院行(市民体育館前)に乗車し、徒歩3分で到着します。駐車場は10台完備されていますが、近隣に有料パーキングも利用できますので、お車でのご来場も安心してご利用いただけます。

立川市にある自社の葬儀場(家族葬式場)周辺の情報

国営昭和記念公園
「昭和天皇御在位五十年記念事業」の一環として、1979年に設立が決定された国営公園で、米軍立川飛行場跡地に建設された。1980年に着工し、1983年10月に第一期が開園。その後、レインボープールや子供の森、日本庭園などが整備され、2005年にはみどりの文化ゾーンと昭和天皇記念館が開館した。
2022年5月現在、計画面積約180.1haのうち約169.4haが供用されている。立川基地跡に位置し、レクリエーション施設としてだけでなく、広域避難場所としても設計されており、立川市と昭島市の指定避難場所である。また、防災関係機関が隣接する立川広域防災基地がある。
春はツバキやサクラ、チューリップ、ポピーの花が咲き、夏にはアジサイやヒマワリ、秋にはコスモスやイチョウ、冬にはクリスマスイルミネーションとシャンパングラスツリーが見どころ。年間を通じて自然体験イベントやスポーツ教室、野鳥観察会、ディスクゴルフなどが行われ、特に7月には大規模な花火大会が開催される。
アクセスはJR青梅線の西立川駅や中央線快速・南武線の立川駅、多摩都市モノレール線の立川北駅、高松駅、西武拝島線の武蔵砂川駅から利用可能。駐車場は立川口、西立川口、砂川口の3か所にあり、有料で年間パスポートの割引もある。

国立極地研究所 南極・北極科学館
国立極地研究所 南極・北極科学館では、隕石や岩石、南極の氷、5,200kmを走破した雪上車などの実物展示や、全天ドーム型オーロラシアターで南極・昭和基地で撮影されたオーロラ映像が楽しめます。また、南極・北極の研究成果や活動をわかりやすく展示し、紹介しています。
この研究所では、「一般公開」や「サイエンスカフェ」などのイベントを開催し、南極・北極の研究や観測について多くの人に知ってもらい、理解を深めてもらう活動を行っています。特に「一般公開“極地研探検”」は、体験型プログラムや展示ブースを通じて、研究の成果や南極・北極観測の取り組みを紹介する年一回のイベントです。
所在地は東京都立川市緑町10-3で、アクセスは立川駅北口からバス(立川学術プラザ下車、徒歩1分)、多摩モノレールの高松駅から徒歩10分、JR立川駅北口から徒歩25分です。バス利用の場合は、立川駅北口2番乗り場から立16-2、立16-3、立19-2、立19-4のいずれかに乗車してください。なお、18:30以降発のバスや玉川上水方面のバスは「立川学術プラザ」を通りませんのでご注意ください。

【立川市】葬儀・お葬式は《千の風》1日1組貸切の自由な家族葬