岐阜県北方町葬儀・家族葬

お急ぎの方はこちら

ご危篤・ご逝去の場合最優先でご対応します

  • 24時間365日対応
  • 深夜・早朝対応
  • ・最短1時間以内でお迎えに伺います。
  • ・ご相談だけでも構いません。
  • ・ご葬儀のお見積りをすぐに提示します。
  • ・他葬儀社の互助会(積み立て)もご使用いただけます。

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

  • 葬儀に関する気になる情報をお届け!!

    資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!
  • 資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!

岐阜県北方町にある家族葬ホール

岐阜県内に複数の家族葬専用の葬儀場をご用意しております。
また、地元の公営斎場でのお葬式にもご対応いたします。

北方町の葬儀場一覧

  • 瑞穂北方式場 千の風

    式場イメージ画像

    住所 〒501-0455
    岐阜県本巣郡北方町高屋伊勢田2-41
    アクセス ●お車
    ・河渡橋より1km(高屋伊勢田西交差点右折後すぐ右折)
    ・本巣縦貫道 馬場交差点を東へ400m
    ●電車
    ・JR東海道線(穂積駅)よりタクシーにて10分(3km)
    • 駐車場

    • 控え室

    • 安置施設

    • バリアフリー

    • 相談室

    この式場の詳細を見る

    電話でのお問い合わせはこちら0120-510-513

ご予算や人数により最適なプランを選べる
安心の明朗会計セットプラン

千の風 火葬式プラン

この他にも、多数のプランをご用意しております。
お客様にあったオリジナルプランも承ります。

お坊さんのご紹介・手配もお任せください

信頼できる
お坊さん
ご紹介します

寺院とのお付き合いがない方も
ご安心ください。

無料見積り承ります

大切な人を失った悲しみで冷静な判断が難しい中にあっても、後悔しないお葬式にするため、お見積もりは重要な要素の一つとなります。
当社はお客様の立場に立って、お見積もりをご用意します。お客様が納得していただけていない見積もり金額で、お葬式をおこなうことはありません。

無料見積り承ります

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

  • 葬儀に関する気になる情報をお届け!!

    資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!
  • 資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!

!WEBで葬儀社を探す際は
ご注意ください!

最近、知らずに仲介サイトへ依頼してしまう方が大変多くいらっしゃいます。
仲介サイトは加盟店に委託するだけで、自分たちでお葬式はおこないません。

そのためこんなトラブルも…

当社は葬儀社仲介サイトでは
ありません
のでご安心ください。

当社は、1日1組貸し切りの家族葬専用の葬儀場を運営する地元葬儀社です。
お葬式の初めから終わりまで、責任を持ってお手伝いさせていただきます。

専門葬儀社ならではの安心をご提供します。

  • イメージ

    安心の自社葬儀場。一般葬から家族葬に特化した専用式場まで、様々なタイプの葬儀場を有しています。

  • イメージ

    専任の葬祭ディレクターだから、任せて安心!直葬・一日葬・家族葬など、どんなご葬儀も対応いたします。

  • イメージ

    24時間対応で安心!葬儀場に直接ご安置も可能です。

あなただけではありません

お葬式はほとんどの方にとって初めてのこと。
ご不安なこともたくさんあると思います。

  • イメージ

    check強引な勧誘をされないか心配

  • イメージ

    check寂しいお葬式にしたくない

  • イメージ

    check費用はできるだけ抑えたい

  • イメージ

    check自宅近くの葬儀社に依頼したい

  • イメージ

    checkお坊さんと付き合いがない

どこに相談すれば良いか分からず、病院で勧められた葬儀社にお願いしたり、安いことを理由にネット葬儀社に相談した結果…

ネット葬儀社に自宅近くでお葬式をお願いしたけど、隣町の葬儀場になってしまった…

病院から紹介された葬儀社にお願いしたら、いろんなサービスを勧められてしまい、想定より高い金額になってしまった…

お葬式について、あらかじめ事前相談をしていなければ、必要なものを判断することが難しいと思います。
そんな時、一方的にサービス(商品)を勧めて来たり、価格の安さだけをアピールしてくる葬儀社には注意が必要です。

まずは現在の状況やお困りごとをお話しください。専門葬儀社だからできる、お客様の事情に合わせたご提案やアドバイスをいたします。

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

  • 葬儀に関する気になる情報をお届け!!

    資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!
  • 資料請求をする 約1分で無料申し込み完了!

ご家族から沢山の感謝の声を頂きました

お客様より掲載許可をいただいた、お葬式後のメッセージをご紹介いたします。

Googleの口コミ

WEB上でも様々なお声をいただいております。その一部をご紹介いたします。

よくあるご質問北方町の葬儀・家族葬について

家族葬、一般葬、直葬、密葬って何ですか?
家族葬とは、家族中心に故人を送り出す葬儀を指します。一般的に家族だけの葬儀と思われがちですが、実際には親戚、知人、同僚など声を掛けられる範囲は様々であり、従来から一般的であった仏式葬儀だけでなく、音楽葬や自由葬など「葬儀の形式」も多様化しております。
一般葬とは、これまでの葬儀のやり方で、家族や親族以上にご近所、友人知人、同僚など会葬者をお客様としてもてなす葬儀になります。御礼の返礼品や食事、重ね重ねの挨拶などが重んじられてきました。
直葬・密葬とは、式をせず火葬場へ直接送る近年生まれた葬儀で宗教を必要としない方や、葬儀自体を簡単に済ませたい方、費用を安く済ませたい方に多い葬儀になります。
その他、通夜のみを省略した一日葬などがあります。
葬儀費用を抑える方法はありますか?
当社の無料会員または有料会員になると葬儀費用をお得にすることができます。
そのほか、葬儀後のアフターサポートや、仏壇・仏具を特別価格で購入できるなど、さまざまな特典がございます。
毎月の積立金や年会費は一切不要ですので、ご安心ください。
北方町以外の人でも利用できますか?

北方町以外にお住まいの方でも、当社の葬儀場をご利用いただけます。
ただし、公営斎場をご利用をお考えの方は、その自治体の管轄内に住所があるなどの条件がございます。
詳しくは、お電話にてお問い合わせください。24時間365日対応しております。

北方町にある、おすすめの葬儀場(自社式場)は?

北方町にある、おすすめの葬儀場(自社式場)は「家族葬 千の風 瑞穂北方式場」です。
※地元公営斎場でのお葬式にもご対応できますので、お気軽にお問い合わせください。

北方町の葬儀場(自社式場)はどこにありますか?

本巣郡北方町高屋伊勢田に1カ所の葬儀場(自社式場)がご利用いただけます。
※近隣の市町からのご依頼も可能です。

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

入会金のみで、葬儀費用がお得になる
会員制度のご案内

メンバーズカードの画像

葬儀費用がお得になる有料会員は、
月々の積立金や年会費が不要な会員制度です。

※ご逝去後のご入会はできません。
お早めのご入会がおすすめです。
積立金0円年会費0円の千の風の会員制度について詳しくはコチラ

無料申し込み受付中 無料事前相談
式場見学

事前相談のイメージ画像

お葬式をご依頼いただいた方の約80%が事前相談をご利用しており、「事前相談をして良かった」との声を頂戴しております。 お葬式について不安に思うことはたくさんあると思います。
「葬儀はどう進めれば良いの?」「費用はいくら?」などなど。
お葬式専門のスタッフが24時間365日いつでもご相談を承ります。些細なことでも構いません。どんなことでもご相談ください。

お電話のご相談無料!お気軽にご相談ください

0120-510-513急な葬儀の手配も
24時間365日受付中

電話をかける急な葬儀の手配も24時間365日対応中

本巣郡北方町の概要

北方町は岐阜県の南西部、濃尾平野の北部に位置する岐阜県本巣郡で唯一の町です。北方町は、東西に1.85km、南北に4.2kmと細長い形が特徴で、面積はおよそ5.18k㎡と岐阜県の中でもっとも小さな町となっています。南北に細長い北方町は、大部分が糸貫川と長良川の間にあり、町の中を一級河川の天王川が横断しています。町全体が濃尾平野にあり平坦な地形で山や小高い丘などはありません。小さな町ではありますが、2022年現在の人口は約18,530人で人口密度は県内で最高です。

 

2005年に名鉄揖斐線が廃止になったことで、北方市を通過する鉄道路線はなくなってしまいました。そのため現在は本巣市の西側にある樽見鉄道樽見線の北方真桑駅が北方町の玄関口となっています。北方町の移動は車が中心となっており、岐阜市中心地まで伊吹ばら街道・県道53号経由で20分ほど、大垣市へは県道156号経由で30分、名古屋市へは名神高速道路西宮線で60分程度で行ける距離です。

 

岐阜県の最大都市である岐阜市、本巣郡の4町村が合併した本巣市、名古屋市や岐阜市のベッドタウンである瑞穂市に隣接しています。このような立地から、北方町は名古屋市や岐阜市など中京圏の住宅都市としての役割も担っています。

 

北方町の町の木はモチノキです。力強い町の発展のシンボルとして1983年に指定されました。北方町を象徴するモチノキは2つあり、1つは岐阜県に指定された天然記念物である朝日神社のモチノキです。この樹高約20mのモチノキは推定樹齢200年、1994年の強風により地上8mほどのところで折れてしまいましたが、現在は修復されています。もう1つのモチノキは、北方町に指定された天然記念物である円鏡寺のモチノキです。名称を円鏡寺クロガネモチの木といい、樹高は約9mと朝日神社のモチノキの半分ほどですが、推定樹齢200年の老木です。その昔、村の若者の悲恋物語から別名夫婦和合のモチとも言われています。

 

北方町の町の花はスイセンです。スイセンはヒガンバナ科の球根草で、育てやすく誰にでも親しみやすい花であることと、香り高くすくすくと育つ姿が、伸びゆく文化の町にふさわしいということから1983年に町の花に選ばれました。

 

北方町の町の鳥はカワセミで2009年に指定されました。カワセミはブッポウソウ目カワセミ科の小さな野鳥です。自然豊かな環境の澄んだ水辺に生息していることから、良好な生活環境と豊かさで北方町に暮らす人々が増えるようにと選ばれました。

 

北方町の名は、足利義政袖判御教書(1456年)の中の美濃国北方郷で見られます。北方町はこの美濃国北方郷にあった生津荘という荘園の北部に位置していたことが由来です。平安時代には円鏡寺の門前町として栄えた北方町は、江戸時代には岐阜、大垣に次ぐ商都として栄えました。1889年の町村制の実施に伴い本巣郡で最初の町、北方町となり、2002年には穂積町、巣南町と合併が協議されましたが北方町は離脱しています。

 

毎年5月に開かれる大井神社の祭礼には町の指定文化財である御神輿3基のほか16基が展示され、練り歩きも行われます。商店街を抜け大井神社を目指す道すがら、多くの露店での食べ歩きも楽しめるとあって多くの人に人気です。8月に行われる入場無料のKITAGATA清流フェスも人気のイベントです。KITAGATA清流フェスには地域の学生たちがボランティアスタッフとして参加し、多くの企業の協賛のもと、鱒のつかみ取りや流しそうめん、木工クラフトなどのアトラクションで盛り上がります。円鏡寺公園では、円鏡寺の開祖である弘法大師空海にちなみ、毎月21日の命日に市が開かれます。北方町の特産品や地元でとれた野菜などは好評で、町の外からも多くの人々が訪れます。

本巣郡北方町の火葬場

北方町に町管轄の火葬場はありませんが、近隣の火葬場として瑞穂市火葬場があります。

瑞穂市火葬場は岐阜県瑞穂市にある公営斎場で、所在地は岐阜県瑞穂市2620-1です。JR東海道本線穂積駅から約2.3kmの地点にあり、車で7分ほどとアクセスがよい距離にあり、北方町の中心地からは約6km、車で15分ほどです。宗教・宗派を問わず瑞穂市内外の方が利用できます。火葬炉は4炉あり、火葬場の使用料は瑞穂市民と市外で異なります。

 

瑞穂市民の場合、12歳以上6,000円、12歳未満3,600円、身体の一部3,600円、胎児3,600円、改葬による再火葬は3,600円です。市外料金は12歳以上36,000円、12歳未満21,600円、身体の一部21,600円、胎児21,600円、改葬による再火葬が21,600円です。

 

安置室が用意されており、自宅にご遺体を安置できない場合などは、斎場の開場時間内に利用できます。24時間以内に斎場を利用する場合は、瑞穂市民1,080円、市外6,480円です。ご遺体搬送に霊柩車も備えており、瑞穂市民5,500円、市外33,000円が1回分の利用料となっています。開場時間は8:30〜17:00、受付時間も同様です。1月1日と友引は休館日としています。

岐阜県瑞穂市の火葬場|瑞穂市火葬場について詳しくはこちら

 

そのほかでは笠松町営火葬場も利用可能です。

笠松町営火葬場は笠松町にある町営の火葬場で、所在地は岐阜県羽島郡笠松町緑町42です。名鉄名古屋本線笠松駅から徒歩で15分程度、車では東海北陸自動車道を一宮木曽川ICで降りて約7km、約20分の場所にあります。

 

北方町の中心地からは約13kmの場所にあり、車で30分程度です。駐車場は10台まで利用でき、控室の利用料は無料です。火葬炉は4炉あり、笠松町以外に住まいのある方は12歳未満36,000円、12歳以上60,000円、と町内の住民の10倍の料金になります。開場時間は8:30〜17:15、火葬時間は11:00〜15:00で、1月1日と友引は休場日となります。

岐阜県羽島郡の火葬場|笠松町営火葬場について詳しくはこちら

本巣郡北方町周辺の墓地

・北方町営北方墓地/きたがたちょうえいきたがたぼち/岐阜県本巣郡北方町春来町1丁目8番地

北方町が運営する公営の墓地で宗教や宗派は不問です。墓の形式は一般墓で、墓地を利用する際に檀家になる義務はありません。

・禅台霊苑/ぜんだいれいえん/岐阜県可児市下恵土2838

臨済宗の禅台寺が管理運営する霊園です。墓の形式は一般墓のほかに永代供養墓も備えています。宗教や宗派は問いません。バリアフリーで高齢の方も安心してお参りできます。

・洞泉寺高屋墓地/とうせんじたかやぼち/岐阜県本巣郡北方町高屋字鳥居前道南52-10

曹洞宗の寺院、洞泉寺が管理する墓地です。お墓の跡継ぎがいなくても安心な永代供養墓と一般墓が一緒になったプランも用意されています。墓地の形式は一般墓で、在来仏教徒の方なら宗派は問いません。

・ぎふ可児中央樹木葬墓地/ぎふかにちゅうおうじゅもくそうぼち/岐阜県可児市下恵土857-1

曹洞宗弥勒寺の寺院内にある樹木葬墓地です。1区画に4人まで埋葬が可能です。檀家にならなくても利用でき、契約から50年間ご遺骨を安置し、その後合祀墓で永代供養されます。

・大覚寺金華墓苑/だいかくじきんかぼえん/岐阜県岐阜市長良西山2550

曹洞宗の大覚寺が運営する、岐阜城金華山や岐阜市の街並みが一望できる墓苑です。

一般墓、永代供養墓の生前予約が可能で、宗旨宗派に関係なく利用できます。

※墓地情報はインターネット等で公にされている情報をまとめたものであり、当社との提携関係・正確性・空き区画の有無を保証するものではありません。

本巣郡北方町の葬儀の風習

岐阜県では通夜を葬儀の前日に執り行います。通夜の際はお香典とは別に、お淋し見舞い(おさみしみまい)、または伽見舞い(とぎみまい)と称したお菓子やお寿司を持っていく慣習があります。これは岐阜県以外にも愛知県や三重県、長野県と一部の北陸地方でも見られる風習で故人様にではなくご遺族に宛てた贈り物です。通夜振る舞いは一般弔問者には出されず、親族や葬儀の手伝いをしていただいた隣組、葬式組の人々にのみ振舞われます。葬式組は昔からある隣組制度の名残で、組内の家がお葬式を出す際はその家を手伝います。岐阜地域の通夜振る舞いのメニューは助六寿司が主流です。また一般の参列者には、通夜返礼品としてお菓子を持たせる場合もあります。通夜の祭壇には供物や生花、果物を供え、おおむね19時ごろに開始とするのが一般的です。通夜を終えると、式場から親族控室に柩が移され、ご遺族が翌朝まで、故人様とともに最後の夜を過ごされるケースが多く見られます。

 

また葬儀当日は、開始2時間ほど前に、親族と葬儀の手伝いの人々で出立ち膳としてお斎をいただきます。総斎(そうとき)ともいい、赤飯や砂糖を付ける軽食です。また岐阜県では葬儀を手伝ってくださった方々へ、勘定酒(かんじょうざけ)という食事を用意する地域もあります。このように古来より続く習慣が今もなお続く岐阜県ですが、近年では暮らしの変化により、通夜の参列者のほうが告別式の参列者より多くなる傾向にあります。葬儀の閉式後、告別の儀で別れ花や納棺の儀を執り行い、柩を霊柩車に移し、霊柩車・随行車・マイクロバスの順番で斎場を後にします。この時お坊さんは、火葬場に先行して向かわれる場合がほとんどです。火葬したご遺骨は多くの場合、部分収骨になります。部分収骨とは中部地方、西日本地方を中心とした収骨の習わしです。全身のご遺骨を骨壺に納めず、のど仏や歯など一部のご遺骨を骨壺に納めた後、残りの部分は火葬場に残します。収骨と法要を終えた後は、精進落とし料理が振る舞われます。

 

初七日法要は、葬儀当日に執り行うことが多く、二七日以降の中陰法要から後の法要は自宅で行うのが一般的です。岐阜県のうちでも東濃地方では、香典返しを即返しにする際、ビール券でお返しするケースが多く見られます。その昔、砂糖を返礼品にするのが一般的だった時代は1kgの砂糖を香典返しにしていました。現代では砂糖は貴重品というイメージが薄れ、持ち帰るには重い砂糖は、次第に手軽なビール券へと変わっていったのです。

本巣郡北方町の福祉葬(生活保護)・葬祭扶助・給付金等

ご家族に不幸があった場合は亡くなったことを知った日から7日以内にすみやかに死亡届を提出します。届出人は同居の親族などで、亡くなった場所(死亡地)、故人様の本籍地、届出人が居住する地、いずれかの市区町村役場に届け出ます。届け出には医師の死亡診断書と印鑑が必要です。この時同時に、死体火(埋)葬許可の申請も行えますが、許可証の申請は亡くなってから24時間を経過した後でなければ手続きできません。そのほかにも、国民健康保険の喪失手続きや後期高齢者医療被保険者証返還の手続きも必要です。これらの手続きを行う際に葬祭費や福祉葬を申請する場合は、相談窓口である役場に問い合わせましょう。

 

葬祭費とは、北方町では国民健康保険に加入されていた人が亡くなった場合、葬祭を執り行う人(喪主)に支給される50,000円の給付金のことです。手続きに必要なものは故人様の国民健康保険被保険者証と葬祭を執り行った人の印鑑、通帳など口座番号のわかるものです。この葬祭費には期限があり、葬祭を執り行った日の翌日から2年以内に手続きを済ませる必要があり、期限を過ぎると受け取れなくなりますので北方町住民保険課に早めに申請しておきましょう。

 

福祉葬とは、民生葬、生活保護葬ともいい、生活保護法第18条の葬祭扶助に基づいた制度です。条件を満たした人に補助金が支給され、費用を負担することなく葬儀を執り行うことができます。福祉葬は葬儀を行う前に、各市区町村の役所へ申請します。申請者の条件は、故人様が身寄りのない生活保護受給者であり、故人様が残した金品を使っても葬儀費用が払えないか、あるいは葬儀を執り行う人が生活困窮者であることです。審査が通ると福祉葬を行える葬儀社を手配します。費用は自治体から葬儀社へ直接支払われるので、葬儀を行う人は実質的に費用負担なしで葬儀を挙げられます。福祉葬に支払われる費用は各自治体により若干の違いはありますが、大人は200,000円前後、子どもは150,000円前後であることがほとんどです。

 

葬儀は直葬に近い流れになります。ご遺体を霊柩車や遺体搬送車で安置所へ移し、火葬まで保管します。申請が通った後は、安置所から火葬場へご遺体を搬送し火葬、収骨という流れです。ご遺体の搬送費用、遺体安置所の使用料、火葬料金、棺、仏衣、ドライアイス、骨壺などの費用がすべて賄われます。ただし、告別式、納骨の費用は対象外です。福祉葬の申請は岐阜地域福祉事務所福祉課へお問い合わせください。

本巣郡北方町にある自社の葬儀場(家族葬式場)の紹介

家族葬 千の風 瑞穂北方式場は、北方町の瑞穂市側にある県道92号線沿いの葬儀式場です。所在地は岐阜県本巣郡北方町高屋伊勢田2丁目41、北方町中心部から桜通りを経由して車で約7分の場所にあります。北方町の南側に位置し、岐阜市からのアクセスも良好で河渡橋を渡り1.2km(車で2分)で到着する近さです。岐阜地域初の1日1組貸切ホールとして、2009年3月にオープンしてから1,000件以上の葬儀を執り行いました。葬儀場は白を基調としたデザイン屋根が特徴です。

 

葬儀場の収容人数は200名、一般葬や一日葬、家族葬、火葬式までご遺族の希望に合わせ幅広く対応できる1日1組の貸切の葬儀場です。建物内には葬儀式場のほかに会食室や遺族控室(和室)を3部屋完備しており、キッチンや浴室もあります。葬儀ではできるだけリラックスできるように、自宅のような感覚で過ごせる空間としてデザイナーズ・リビングという形を考案しました。

 

宿泊いただけるよう寝具、バスタオル、アメニティセットも備えてありますので、葬儀の前夜もゆっくりと過ごせます。車で来場される方がほとんどのため、100台停められる駐車場を用意しています。JR穂積駅から千の風瑞穂北方まで2.4kmほどで、タクシーでは約6分で到着します。樽見鉄道の美江寺駅を利用される場合は、千の風瑞穂北方まで3kmの距離になりタクシーでおよそ8分です。家族葬 千の風 瑞穂北方式場の周辺には、ビックボーイ、CoCo壱番屋、パスタ・デ・ココ、松屋、和食さと、コメダ珈琲、十六銀行、スーパーマーケットバロー穂積店などがあり、食事や買い物にも便利な立地です。家族葬 千の風 瑞穂北方式場では、ご遺族の細かなご要望にも応えられるようオリジナルのプランも準備し、事前相談会と式場見学会を毎日開催しています。

 

「家族葬には誰を呼ぶべき?」「地域の風習は?」「葬儀で故人の意向を叶えたい」など葬儀の規模や費用についてぜひ気軽にご相談ください。ちなみに事前にご連絡をいただければご来場から相談までスムーズです。資料請求はWebからも受け付けており、葬儀に関する気になる情報をお届けします。急なお葬式の手配も24時間365日、電話で受付中です。不明瞭になりがちな葬儀の見積りを明細で表記し、わかりやすく丁寧な説明を心がけています。お葬式説明会や人形供養祭、お菓子ランドセル作り、カイロプラクティックなど、工夫を凝らしたイベントも随時行っています。千の風クラブの会員特典としてトータル支援を実施しており、煩雑になりがちな各種手続きや法事、法要、仏壇・墓石の手配も案内します。

 

家族葬 千の風 瑞穂北方式場を運営している株式会社天光社は、1955年創業の葬儀社です。天光社では大切な方のご遺体を、高級セダンで指定の場所までお迎えする霊柩車事業も展開しています。また参列者の皆様へ配慮しつつ新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めています。

本巣郡北方町にある自社の葬儀場(家族葬式場)周辺の情報

北方町の東側を流れる長良川(ながらがわ)は、きれいな水をたたえ多くの人の憩いの場です。春には左岸に植えられた400本のソメイヨシノなどの桜で埋め尽くされ、夏には川原で水遊びを楽しむ人々でにぎわいます。長良川の源流は郡上市高鷲の大日ヶ岳にあり、途中数多くの支流と一つになり伊勢湾に流れ込みます。長良川の中流水域は鵜飼が行われる場所でもあり、鵜飼の開催期間には岐阜城がライトアップされる観光スポットです。北方町中心部から車で20分ほどで行ける長良橋から、上流へ1.3kmの川沿いの道は遊歩道が整備されており、四季折々の長良川や金華山を楽しみながら散策できます。

 

北方町をまっすぐに貫く天王川(てんのうがわ)は、岐阜県本巣市南部の席田(むしろだ)付近が水源の木曽川の流れをくむ一級河川です。北方町を抜けると岐阜市西河渡付近で旧中山道を越えて長良川に合流します。

 

北方町の西側を囲むように流れる糸貫川(いとぬきがわ)は、木曽川水系の河川で、長良川に合流する一級河川です。平安時代には鶴の名所として知られ、数々の和歌に歌枕として詠まれました。糸貫川は奈良時代前半に起こったとされる洪水で、徐々に主流となりましたが、1944年の根尾川改修で糸貫川を廃川にして席田用水として利用することになりました。これにより糸貫川の川幅は大幅に狭まり、跡地は紡績会社、高校、役場などに利用されています。

 

夕べが池自然公園(ゆうべがいけしぜんこうえん)は、北方町と岐阜市との境にある池で、池底から湧き出る水が水源です。その昔、腰までつかるような深い沼だった夕べが池は、又八大龍先権現として白蛇が奉られていると言われており、一晩(夕べ)で池に変わったという伝説があります。夕べが池は水辺の環境にも恵まれ、岐阜県の名水50選に選ばれており、フナやコイを求めて釣り人たちの姿も見られる公園となっています。

 

清流平和公園は、"生きとし生けるものの命"の大切さを後世に伝えるというコンセプトのもと整備された公園です。園内には、広島・長崎で被爆したアオギリとクスノキの二世苗木が植えられ、平和の象徴として"平和の鐘"を設置しています。清流平和公園は清流と共生する公園都市を目指す北方町にとって重要な起点となる公園です。2015年に完成したこの公園は、コンクリート護岸を撤去して公園と清流を一体化した親水空間で自然に水の中に入ることができるよう設計されています。

 

大井神社の南東には北方城の本丸跡として石柱が立っています。当時の北方城(きたがたじょう)の城郭は方三町(90,000㎡)あったと伝えられていますが、現在ではどのような建物であったかは不明とされています。北方城は安東伊賀守守就の居城でしたが、1580年に武田勝頼と内通した罪で1582年に守就は稲葉一鉄の攻撃を受け討死し、北方城は廃城になりました。江戸時代には、跡地が旗本5,000石の戸田家陣屋となり、奉行役所や代官屋敷が立ち並び1868年まで存続します。1968年11月11日付で城跡は県指定史跡に指定されました。

 

北方町の北にある円鏡寺(えんきょうじ)は庭園の美しさに定評があります。高野山真言宗の寺院で山号は池鏡山です。811年に嵯峨天皇の勅命により、真言宗の開祖である弘法大師空海が創建したと言われています。988年には現在の伽藍の基が築かれ、境内に池を造った際、明鏡が出土しこれを献上したことによって、一条天皇の勅願寺となり池鏡山円鏡寺という名を授かりました。本尊である木造聖観音立像、木造不動明王立像など円鏡寺には多くの文化財があり、美濃の正倉院とも呼ばれています。1296年に建立された山門は、鎌倉時代後期の楼門建築として大変貴重なことから、明治神宮南楼門のモデルにもなり、1909年には国の重要文化財に指定されました。山門に安置されている木造金剛力士立像は、運慶によると伝えられるもので、こちらも国の重要文化財となっています。1731年に観音堂が消失しましたが、10年後の1741年に再建し、織田信長や豊臣秀吉、徳川家康などからの保護を受け、朱印状も授かっています。