千の風【池田】のお葬式エピソード

エピソード3

【池田式場】初めての喪主

急に母が亡くなり、喪主を務めるのもこれが初めて。とにかく分からないことだらけでしたが、落ち着いて見送ることができました。

急なことで、事前に相談したり準備したりしておりませんでした。喪主を務めるのも初めてのことで、どのように葬儀をするのか、右も左も分からない状況でした。
困りながらも、家から近い千の風池田に葬儀のお願いをすることにしました。

とにかく式を無事に行おうと必死で、家族と親族で式を行いたいということ以外には、こういう式にという希望を何も思いつきませんでした。
打ち合わせで、葬儀の流れは納棺、通夜、告別式、火葬というようになることを聞きました。菩提寺に連絡をして、ご住職と日程など必要な打ち合わせがあることを教えていただき、祭壇、供花、料理や返礼品、お棺に納める品を決めました。受付をする人や、挨拶をする人、遺影を持つ人など、役割も決めなくてはいけませんでした。

通夜、告別式は打ち合わせどおりに行われました。母は園芸が趣味だったので、お別れの時に、園芸で使っていた手袋や、母が紙で手作りしたスコップ、植えずに置いてあった花の種をお棺に納めました。祭壇は母の好きな淡い紫色の生花で飾ってもらい、とても綺麗でした。
分からないことばかりで大変だし、心配でしたが、打ち合わせが進むと次期に落ち着くことができました。無事に母を送ることができ、今はほっとしています。いろいろとお世話になり、ありがとうございました。

葬儀情報

式場
池田式場
告別式
14名
宗教
浄土宗
通夜
20名
葬儀
家族葬

担当プランナーより

喪主様は「とにかく初めてのことで何も分からないので、サポートをお願いします」と仰っていました。当初、葬儀の内容についての希望はお話されませんでした。
打ち合わせの中で、お母様がお花や、園芸がお好きだったということを伺い、祭壇飾りつけは、好きな色目で彩りました。娘様からの園芸が好きだったというエピソードがとても印象的でしたので、お別れの際には園芸のセットをお棺に納めていただきした。
喪主は初めてという方は多く、少しでも葬儀についての不安を解消していただけるように、スケジュールについてなど分かりやすくご案内する必要があります。お寺様とのやりとりに関しても、不慣れなことですので、詳しくご案内させていただくことが重要だと感じております。
当日は親族も多数参列されましたが、ゆっくりお過ごしいただいていたご様子で、良かったなと思います。

池田のご葬儀:お気軽にご相談・お問い合わせください!

お気軽にご相談・
お問い合わせください!

カンタン1分!

無料会員登録で葬儀費用15%OFF!
万が一にも慌てなくて良いよう
事前登録をおすすめします。

ご葬儀について疑問や不安、まずはお気軽にお電話ください。

タップして今すぐ電話をかける tel:0120-510-513

ページトップへ戻る