千の風【伊丹】のお葬式エピソード

お葬式エピソード

ご家族ごとの物語

「千の風」をご利用いただきましたお客様より、貴重なお言葉を数多く頂戴しております。ここにその一部をご紹介いたします。

急に逝ってしまい、お葬式の心づもりが何もなかったが

母があっという間に亡くなり、心づもりがないまま葬儀をすることに。一時は慌てましたが、無事に見送ることができました。


母が病気で入院してしばらく、もうできる治療もなくなり、食事をどんどん受け付けなくなっていったので、自宅に連れて帰りました。 歩くことや、会話もできていたし、自宅に戻ってからは食事も取るようになって、もう少しこのままいてくれるかと思っていた矢先、急に亡くなってしましました。 まさかこんな、あっという間に逝ってしまうとは思ってもいませんでした。母が病気になってからは、ただただ時間が過ぎていき、母が亡くなるとは考えたくもなかったので、お葬式について心づもりや、一切の準備をしてきませんでした。

続きを読む

母不在のなか、父を送り出す

父が亡くなったことを、母に今はまだ知らせらない。いつか母に話すとき、きちんと伝えられるように、式の様子を記録に残しました。


父の具合が悪くなってからというもの、毎日はめまぐるしく、あっという間に逝ってしまったなと感じています。 父の入院後まもなく、母が台所で倒れ、骨折して入院しました。父は体が悪くても母のお見舞いに行き、私は二人の身の周りの世話や、買い物などに追われていました。 今、母は体を動かせず寝たきりで、弱ってもいるので、父が亡くなったことは、母がもう少し回復してから話すことにしました。

続きを読む

100を超える写真から編集したDVDが、妻の思い出話に花を咲かせてくれました

家族と親しい親戚で、妻を見送りたいと思いました。千の風伊丹のことは前にチラシで見ていて知っていました。1日1組限定とあり、家族葬をするのにちょうど良いし、チラシに載っていた式場の写真も綺麗で気に入りました。チラシの写真で一番惹かれたのは、祭壇と、お花の飾りつけです。妻はお花が好きだったので、写真と同じようにしたくて、プランナーの方にそう伝えました。

続きを読む

家族5人だけで、ゆっくりと父を見送る

1年前に弟の葬儀を千の風さんで行いました。一般的な仏式でしたが、家族だけの式はゆっくりと見送ることができて良かったので、父も同じようにして見送りたいと思いました。
半通夜を行い、家族で父を囲みました。告別式では花を手向け、父の愛用していた物を棺に納めました。その後には、みんなで父の話をしながら、食事を取りました。

続きを読む

伊丹のご葬儀:お気軽にご相談・お問い合わせください!

お気軽にご相談・
お問い合わせください!

カンタン1分!

無料会員登録で葬儀費用15%OFF!
万が一にも慌てなくて良いよう
事前登録をおすすめします。

ご葬儀について疑問や不安、まずはお気軽にお電話ください。

タップして今すぐ電話をかける tel:0120-510-513

ページトップへ戻る