千の風【西宮】のお葬式エピソード

エピソード2

【西宮瓦木式場】「ありがとう」を伝えたお別れの式

長年住んだ家で思い出を振り返り、メモリアルDVDを制作。
みんなで見ながら、最後のお別れ。

親しい人たちだけで、落ち着いた気持ちで見送りたいと思い、以前チラシを見て千の風西宮の家族葬のことを知っていたので、こちらで葬儀を行いました。
主人も生前、そのような葬儀にしたいと話していましたが、その他には特に希望はないと言っていました。葬儀の内容は一般的なものにして、祭壇のお花を、主人が好みそうな色にしてもらい、お供え物には、主人の好物をそろえました。
旅行やちょっと出かけたときにでも、私たちは写真を撮っていましたので、写真がたくさんあり、それを式場のどこかに飾りたいとプランナーの方にご相談すると、写真を編集してメモリアルDVDを作って、式の途中に流すのはどうかとご提案いただきました。千の風で制作できるということなので、ぜひそうしたいと思い、お願いすることにしました。

プランナーの方に病院から自宅まで送っていただいたとき、「どこか寄りたいところがあれば、寄りますよ」と仰ってくださいました。ふと、以前住んでいた家のことを思い出して、そこに行きたいと思いました。その家は、高齢になって少し不便になり今の家に越す前に、主人と長年住んでいたところで、とても思い出深く、愛着がありました。寄り道になるので申し訳ないと思いながらもお願いすると、「近いですよ、行きましょう。」と言って、連れていってくれまいた。
マンションは変わらずそのままあって、しばらく昔のことを思い出していました。あんなに元気だったのに、お別れをすることになるなんて。そう思いました。
プランナーの方がその時に家の写真を撮っていてくれて、DVDにはその写真も入っていました。メモリアルDVDは、故人との思い出を振り返ることができる内容で、私も、参列者のみなさまにとっても、故人を深く偲ぶ時間になったと思います。

参列者みんなの集合写真を棺に納めて、「ありがとう」と最後のお別れをしました。

葬儀情報

式場
西宮瓦木式場
告別式
35名
宗教
仏教
通夜
30名
葬儀
親族葬

担当プランナー辰巳 三郎

思い出の写真をお預かりし、DVDに編集させていただきました。病院から立ち寄った、長年住んでいらっしゃった場所も写真にとり、思い出DVDに編集したところ大変お喜びいただけました。
また、葬儀前に撮影した集合写真を棺に納めたいとのことでしたので、準備し、お納めいただきました。
誰しも思い出の場所というのはあります。今回のようにご希望があれば、できる限りお立ち寄りするなどして、故人やお身内の気持ちに少しでも寄り添えればと思っております。

西宮のご葬儀:お気軽にご相談・お問い合わせください!

お気軽にご相談・
お問い合わせください!

カンタン1分!

無料会員登録で葬儀費用15%OFF!
万が一にも慌てなくて良いよう
事前登録をおすすめします。

ご葬儀について疑問や不安、まずはお気軽にお電話ください。

タップして今すぐ電話をかける tel:0120-510-513

ページトップへ戻る